はじめてAmazonで買い物をする方が商品を早く探すコツまとめ

シェアする

はじめてAmazonで買い物をする方や利用して間もない方は、欲しい商品にたどり着くまで結構大変ではないですか?

あちこち探し回るのも楽しいですが、この記事では[商品を早く探すコツ]をご紹介します

その前にAmazonで買い物をするには会員登録が必要です

まだの方はコチラの記事を参考にして下さい

 ねぇ、 それどこで買ったの? ネットだよ あなたもネットショッピングをしたいと思った事はありますね 本当にネットで買い物するのは当たり前になりました。膨大...

スポンサーリンク

商品を早く探すコツ

電子辞書を例にしてみます(今度受験生になる息子の為に購入予定)

商品を早く探すコツは出来るだけ詳しい商品名やメーカーが分かっていればすぐに探す事が出来ます

では早速Amazonのホームページに行きましょう  Amazon.co.jp

検索窓を使う

一番簡単なのは検索窓に商品名を入力する方法です

検索窓に[電子辞書]をと入力して🔍をクリックするかキーボードの“ Enter ”を押します

この画面ではすべてのカテゴリーで電子辞書に関する商品が紹介されます。つまり余分な物まで紹介されているという事です

カテゴリーを絞り込む

Amazonでは電子辞書を[文房具・オフィス用品]に分類しています

なぜわかるかと言うと画面の左側を見て下さい カテゴリーが書いてあります

[文房具・オフィス用品]の部分にカーソルを乗せると文字色が変化しますのでクリックしてください。すると、さっきと画面が変化しましたね

それでもまだ10000件以上の検索結果が表示されています(画面左上)

カスタマーレビューで絞り込む

商品を購入した方のレビューはとても参考になります。の多い商品だけを検索する事も出来ます が4つ以上の商品を検索してみますの部分をクリック)

検索結果は764件になりました。かなり絞り込めましたね

絞り込みを元に戻したい時は[<選択解除]をクリックしてください

ブランドで絞り込む

ブランドが気になります。電子辞書と言えばCASIOかシャープですね。[ブランド]に✔(クリック)します

これでカスタマーレビューが4つ以上のCASIOとシャープの電子辞書に関する検索結果が表示されました

検索結果は381件ですが全て電子辞書だけではありません。ページを進めるとSDカードたカバーなども表示されています

その他の検索条件

Amazonプライム対象商品や価格、配達日、出品者などの条件を選択する事も出来ます。すべてを選択する必要はありません。必要な条件を選択しましょう

スポンサーリンク


商品を早く探すコツまとめ

今回の“電子辞書”は、はっきりしたキーワードになっているので比較的簡単に検索できましたが、はじめてAmazonで買い物をする方やまだ慣れていない方は、商品を選ぶのに時間がかかります。ゆっくり見るのも楽しみですが、早く商品を選びたい時は検索条件で絞り込むと良いですよ

では早速Amazonでお買い物をお楽しみください
 Amazon.co.jp

スポンサーリンク

シェアする

フォローする