ドライブレコーダーに差し込んだままのマイクロSDカードに寿命(劣化)が来た おススメのマイクロSDカード

シェアする

まだ1年半くらいしか使ってないのにドライブレコーダー(ドラレコ)の調子が悪いと感じてあれこれ調べてみると

マイクロSDカードの寿命でした

カー用品販売の仕事をしていた時ドラレコの修理依頼をした事が何度もありますが、戻って来る報告書に「カード不良」があった事を思い出しました

最近のドラレコは「ループ録画」が当たり前でマイクロSDカードには凄い量のデータが記録され続けています

マイクロSDカードは過酷な作業をしているのです




スポンサーリンク

マイクロSDカードの寿命が来た

ドラレコの故障(調子が悪い)ですぐに本体を疑ってはいけません。マイクロSDカード故障原因になる事もあるんです

ただ、カード不良と言っても色々あります

    接点部分が損傷 壊れている
    指定外のSDカードを使用
    寿命(劣化)

ドラレコ本体の性能については多少の知識はありますが、マイクロSDカードについては素人なので実際にマイクロSDカードに寿命があると言われてもピンときません

今回は「寿命(劣化)」について調べてみました

マイクロSDカードの録画時間

使っていたのは8GBのマイクロSDカード、それもデジカメのお下がりでした

ドラレコの録画性能はフルHD画質(1920×1080)これだと1時間から1時間30分程度でカードがいっぱいになるそうです

そうするとドラレコのループ録画機能が働き古いデータの上に上書きされて行きます。これを繰り返しているんですね



上書き(書き換え)回数の限度

一般的には1000回

マイクロSDカードの記録方式によって上書き(書き換え)回数には限度があるようです

マイクロSDカードにデータがいっぱいになると1回です

私のドラレコなら1時間から1時間30分程度で1回ですね

これを1000回繰り返すとマイクロSDカードはデータを記録できなくなる、と言うわけだ

一般的なマイクロSDカードは一番寿命の短い「TLC」方式で作られています。おかげで価格が安くなったわけですが、使っていた8GBのマイクロSDカードもこの方式でしょうね

結局

私の場合は通勤(往復)だけで毎日1回は上書きされている、という事です

上書き(書き換え)回数を抑える

一番寿命の短い「TLC」方式で作られたマイクロSDカードならGB数を大きくすれば、上書き回数を抑える事が出来ます

ドラレコは8GB~64GBのマイクロSDカードが使われています
 機種によって使用できるマイクロSDカードには指定があります

私のドラレコは8GB~32GBまで対応しています 単純に8GBを32GBにすれば、上書き回数は1/4になるはずですよね




ドラレコ向けマイクロSDカード

ドラレコや防犯カメラ向けのマイクロSDカードが発売されています。マイクロSDカードの寿命(劣化)によって肝心な映像が記録されていなかったら意味がありません

更に寿命を長くしたければ、64GBもありますがドラレコが対応しているか確認してください

マイクロSDカードの寿命 まとめ

マイクロSDカードには寿命があるのだ。特にドラレコは車のエンジンがかかっている間、常に録画し続けている

記録容量の小さいマイクロSDカードは特に寿命が短くなる

使っているドラレコが対応する最大のGB数と高耐久のマイクロSDカードを使うのがおススメですね


スポンサーリンク

シェアする

フォローする