お風呂掃除が楽になる意外な便利グッズをご紹介 スポンジより洗車ブラシを使ってみよう

シェアする

洗車ブラシの使い道は「洗車」でしょう でも誰が決めたのです?
「洗車以外に絶対使っちゃダメ!」などの注意書きはありません

そこで「お風呂掃除」に使ってみました
お風呂掃除は前にかがんだり、背伸びしたり、特に細かい所を洗うのは大変じゃありませんか

先日「お風呂掃除」を命ぜられたへっぽこおやじは、洗車ブラシを使ったら凄く楽ちんだったので皆さんにご報告します

せん洗車ブラシの特徴

洗車ブラシは「毛先が細く・長く」なっています それに弾力があるので車のボディーを傷つけないようになっています

「これはお風呂掃除にも使える」とひらめいたのです

下の写真のように床や蛇口周りや隙間、排水口などや、柄が付いているので壁や天井などの高い所にも手が届き安くなるはずです

洗車ブラシを選ぶポイント

洗車ブラシはボディー用とタイヤ・ホイール用があります 明確に分けてあるものもありますが、ほとんどはひとくくりにされています

POINTお風呂掃除用の洗車ブラシを選ぶポイントは「毛先の柔らかさ」

良さそうな洗車ブラシを探してみました
中には「馬毛」を使った洗車ブラシもありますが、毛先は硬めです

スポンサーリンク

スポンジでは隙間が洗えない

お風呂掃除と言えばスポンジを使うのが一般的ですが、スポンジでは浴槽を洗う時かがんだりしませんか

その日はチョット腰が痛くて、前屈みになるのが辛かったのです

バスタブを洗う時は必ず前屈みになるでしょう「少しでも楽にしたい!」

《 求めよさらば与えられん 》

そんな時こそ悪知恵を思い付くものです
それにこの悪知恵は思わね効果を発揮したのです

隅っこはスポンジでは洗いづらい場所ですが洗車ブラシを使えば簡単でした

こんな隙間もスポンジでは洗えないでしょう 洗車ブラシなら毛先が隙間に入り込みますので簡単に掃除が出来ます

沢山の汚れが出てきましたよ

それに指先をぶつけたりしません

ただし、調子に乗るとブラシの柄をそこら辺にぶつけますので注意してください

洗車ブラシを使って気づいたこと

隙間や隅っこを洗うのに便利な事は分かりましたが、その他にもあります

コレ便利と思った点01 洗剤・汚れが直接手に付きづらい
02 掃除範囲が広くなる

洗車ブラシを使うと手が泡だらけになりませんでした 手荒れが気になる方におススメです

それに「あとチョット」と言う所で手が届かなかった天井にも手が届きました 今まで大掃除以外はパスしていましたからね

掃除範囲が広くなったのに、無理に背伸びをしなくて済むしので楽でしたよ

使った後の洗車ブラシのお手入れとまとめ

毎日使う物ですから風呂場(脱衣所や洗面台)に置いておきたいですが、少し邪魔になりますね (唯一の欠点かも…)

洗車ブラシは良く洗って外で乾かしたい所ですが、お風呂掃除と言えば夕方でしょう

なのでよく水を切って雑巾などで拭いておいた方が良いですね

洗車ブラシを使ってお風呂掃除をしたら天井まで掃除したのにいつもより時間が短縮できました(休みの時はいつもの日課です)

ぜひ、お風呂掃除に洗車ブラシを使ってみてくださいね

スポンサーリンク

シェアする

フォローする