後悔しない、免許を取った子供の中古車選び!中古車を探し始めてから納車まで9日間で出来た一部始終

シェアする

子供が免許(自動車運転免許証)を取っちゃいましたよ
それもマニュアル(MT)ギア 「あれ、こいつ車に興味あったっけ」と思いながらも、「もうそんな年になったのか」と感慨にひたってはいられません

「今年は○○○も免許を取るし、車を買わないと」と分かっていました
中古車を探し始めてから納車まで一週間の一部始終を話そうと思います

今回の主人公は大学1年の息子です
最近は男性でも「AT限定免許」を取る方が多いのに、MTギアで免許を取るとは、欲しい車が決まっているのか?」と思っていたら・・・

 おい、欲しい車があるのか
中古車しか買えないぞ! それも安いやつ

 いや、特にないよ、クルマの名前知らないし
まぁ~何でもいい・・いや燃費が良ければ・・・
おやじに任せるよ

 こいつ丸投げしやがった

8月21日 中古車購入決定

スポンサーリンク

車を使う目的と車に求める条件

息子は大学に通っている間の残り3年半の通学用に使えて、燃費が良い車が欲しい様です

そう言う事なので、低価格で燃費の良い軽自動車を探す事にしました

軽自動車を選んだ理由

-01- 維持費

自動車を所有すると買った後にも費用は掛かります 維持費と言うやつですね

燃費(ガソリン代)もそうですが、オイル交換などのメンテナンス費用、更には毎年の自動車税もかかります

また、高速道路を使っても軽自動車なら普通車のおよそ2割引きになります

購入後の維持費も考えておく

-02- 使用目的

通学用に使うのが目的です 学校まで片道18㌖。乗車人数は一人。市街地走行が多く、渋滞する場所もあります

自宅・学校の駐車スペースの問題なども考えれば、こまわりの利く軽自動車が最適です

使用目的をはっきりさせる

中古車を探す方法

以前は「中古車販売店巡り」をしましたが、今はネット検索が当たり前です

車両状態や車検の有無、年式、走行距離まで詳しく表示したあり、無駄な時間もお金もかかりません

まず「価格.com」で相場を見てみました

車種が決まっていれば「メーカー」から、その他販売地域や価格帯でも検索できます

今回はネット検索後に販売店に行って現車確認をする事にしました

購入予算を決める

中古の軽自動車でも価格は数万円から100万円オーバーまであり、予算を決めないと際限がなくなります

納車後もハンドルカバーやワックス、芳香剤などのカー用品を購入するでしょうし、ナビやETCを取り付けるかもしれません

我が家では相談した結果現金30万円(±5万円)に決定!

この条件で最高の中古車を探す事になります

8月21日 夜 車種決定

数時間ネット検索をした結果車種が決定しました

2011年式 スバル ステラ (白)

走行距離 106,000㌖
車検   2019年9月
修復歴  無し

本人に確認したらあっさりOK!

必要書類の準備

軽自動車を購入する時の必要書類は意外に少なくて、私の住む場所では住民票だけですみます

場所によっては車庫証明が必要になりますので確認して下さい

軽自動車の車庫証明の届出の必要な地域 

車庫証明が不要な事が納車まで一週間で出来た理由の一つです

車庫証明が必要な地域では4日~一週間位、交付まで時間がかかります

8月22日 在庫確認と住民票準備

住民票は必ず必要になるので、早速次の日に用意しました

販売店に連絡を取り、商談中や販売済になっていないか、車両在庫の確認して現車確認の予約を取ります

8月23日 退社後 現車確認

自分が乗る訳でもないのにワクワクしながら販売店へ向かいます
でも冷静に!確認しなければならない事のおさらいです

現車確認の重要ポイント

ネットで調べると外装・内装の写真や装備品、タイヤ・ホールなどの詳しい写真が載っています。今回選んだ車は10枚以上の写真がありましたし、その他に車両情報として走行距離・車検の有無・修復歴の有無が記載されています

走行距離 ODO(オド)メーターの確認

ネット情報と現車の走行距離が同じかODOメーターで確認します

POINT走行距離が10万㌖を超えている場合《タイミングベルト》の交換がしてあるか確認します
タイミングベルトは10万㌖毎に交換が必要なエンジンを動かす大切な部品です

今回は整備手帳でタイミングベルトはすでに交換済みな事を確認しました

車検期間の確認

中古車を購入する場合車検があるか無いか、その期間の長さは重要です。車検がないと車検代が別に必要になるので支払額が変わります

今回の場合2019年9月に車検が切れるので購入時に車検をとる事になるはずでしたが、「車検付きで価格は変わらない」と言う嬉しい誤算がありました

修復歴の確認

「修復歴あり」とは自動車の骨格に関わる重要な部品を交換修理した記録があれば購入者に開示される情報です

修復歴あり ≒ 事故車と思ってしまいますがバンパーやドアを交換しても「修復歴あり」にはなりません

例えば、バンパーは車体の骨格部分(フロントメンバー)に取り付けられた部品ですが、事故などでバンパーが破損してもフロントメンバーを修理しなければ「修復歴あり」にはならないのです

「修復歴」は中古車を選ぶ際には重要になりますので注意しましょう
今回選んだ車は「修復無し」ですが、バンパーやドアのキズ・へこみを確認しました

現車確認をする時の重要ポイント走行距離・車検期間・修復歴

スポンサーリンク

現車確認 その他のポイント

重要ポイント以外で現車確認が必要な項目があります

※ 外装の確認 (ボディー全体(窓を含む)のキズ・へこみ)
※ 内装の確認 (シート・内装の汚れ・たばこなどの異臭、フロアマットの有無)
※ ナビやオーディオなどの動作確認
※ エアコンの効き具合
※ エンジンをかけた時やドアの開け閉め時の異音
※ タイヤ・ホイールの状態 (タイヤの残り溝、摩耗の仕方、キズ)

現車確認を終えて決断!

一通り現車確認を終えて購入を決断しました

決断した理由修復歴がない
車検2年付きで価格が同じ
タイミングベルト交換済み
外装・内装に目立ったキズ・汚れが無い
純正ナビ付で操作確認OK
エンジン・ドアの異音が無い
社外アルミホイール付きでタイヤの残り溝あり、キズ・ひび割れ無し何より担当者が丁寧!

時間を頂いて息子に連絡とり事情を説明して、その場で購入を決断しました

支払総額の確認

ネット情報では車検2019年9月・走行距離106,000㌖・修復歴無しで30万円(税込)ですが、実際のところは・・・

車検2年付き・タイミングベルト交換済み・修復歴なしで30万円!変わらず

8月24日 午前 代金支払い・納車可能日の確認 それと・・・

今回は現金で購入するので早速支払いに伺いました

忘れていた車検整備の内容確認

エンジン・ATFオイル・ベルト類の交換、ブレーキパッドの状態確認です

支払いの前に車検・整備の内容を確認しました
車検付きという事でうっかり忘れていました

最終確認を終えて支払いを済ませた後は納車可能日の確認です
8月30日(友引)には納車可能との事でしたが引き取りを希望しているので8月31日にする事にしました (六曜はあまり気にしません)

まとめ

いかがでしたか?
中古車を探し始めてから納車まで9日間で出来た一部始終です

正確には現在納車待ち状態ですが・・・

申し遅れましたが私は自動車関連に従事しており中古車の販売もしていました

中古車を選ぶ時のポイントや注意点をいくつかご紹介しましたが、少しでも参考になれば幸いです

スポンサーリンク

シェアする

フォローする