値段が安いドライブレコーダーでもWDR機能が装備されている理由を考えてみました 

シェアする

私はドライブレコーダーの《HDR/WDR機能》は重要だと思います

明暗差の激しい状況で「白飛び」や「黒つぶれ」で映像が映らないと意味がありませんからね

《HDR/WDR機能》は白飛びなどを軽減する機能ですが、本来は上級(高額)機種にあった機能です

何故、安いドライブレコーダーでもWDR機能が装備されているのでしょう

《HDR/WDR機能》についての関連記事

スマホのカメラの設定に「HDR」がありますね 簡単に言うと写真をきれいに撮るための機能です 「WDR」も同じです 皆さんは、日差しの強い日や夜間に撮った写真で、一部が真っ白にな...

私も近々購入する予定があるので、宜しければご一緒にHDR/WDR機能について考えてみましょう

スポンサーリンク

HDR/WDR機能は「言ったもん勝ち」

一般社団法人ドライブレコーダー協議会が基準となる「推奨ガイドライン」を策定しています

必須表示要件 の中でHDR/WDR機能についても記載されていました

5.1 車両前方の映像を録画するデータについて、ハイダイナミックレンジ(HDR)機能又はワイ ドダイナミックレンジ(WDR)機能の有無を記載したものであること

・・・って、それだけなの?
しかも推奨ガイドラインには、強制力、罰則規定などは無い様です

スポンサーリンク

値段が安いドライブレコーダーはWDRが多い

WDRは本来、レンズやイメージセンサーなど高性能の部品を使う事で、「白飛び」や「黒つぶれ」を防ごうとする技術ですから当然部品代(コスト)も高額になるはずです

しかし不思議な事に値段が安いドライブレコーダーほどWDRを謳っています

これはWDRについて最低基準が無いのだと思います

つまり「製造元が高性能部品を使っている」と言えばWDRと表記できるのです

値段が安いドライブレコーダーを選ぶ

とは言え予算がありますので、私(息子の分)の予算は1万円以内に収めたいと考えています

そんな時参考になるのが「商品レビュー」や口コミです

2019年6月2日現在 1629件のカスタマーレビューがあり評価も高い商品

画像について高評価のレビューが多い所が良いですね

2019年6月2日現在 276件のカスタマーレビュー ☆4.5

ご覧頂けばお分かりの様に、紹介した2機種は中国製で中身は同じと見ました
しいて言うならバックカメラの解像度がVGA 640X480と720X480で微妙に違っている事でしょうか

しかし「Sonyセンサー/レンズを搭載」となると、なぜか安心してしまうのは私だけですか( ´艸`)

有名メーカーはHDRが多い

コムテックやユピテル、セルスターなど有名メーカーは値段が安いドライブレコーダーとは違ってHDR機能を採用している機種が多いと思います

中にはHDR+WDRと言った機種もあり、値段も1万円台~となりますね

HDR機能はスマホカメラにも使われている技術で、ご存知の方も多いでしょう

HDR機能のおさらいHDRは明暗差のある複数枚の画像をほぼ同時に撮影して合成する事で見えにくい部分を補正する機能です

HDRにも明確な基準はありません 複数枚の画像を合成すると言っても2枚なのか3枚なのかは表示されていませんからね

最も合成する画像が多くなれば処理に時間がかかるし、合成された画像がぼやける可能性もあります

【Amazon.co.jp 限定】で多くのレビューを集めているドライブレコーダーが
⇩⇩⇩

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012の新しいモデル

いずれもHDR機能を搭載しています

国産の有名メーカーのドライブレコーダーはHDR機能、もしくはHDR+WDR機能を搭載しているモデルが多いですね

値段が安いドライブレコーダー おしまいに

ドライブレコーダーの《HDR/WDR機能》は重要だと私は思います

しかしその基準は曖昧である事も事実です 特にWDR機能は「高性能の部品を使っている」と言っても最低基準りませんから、比較しようがありません

値段が安いドライブレコーダーがWDR機能を謳っているのもそのあたりに理由がありそうです

スポンサーリンク

シェアする

フォローする