熱中症予防にはカフェインを含まない麦茶がいいわけとは

シェアする

熱中症予防には、こまめな水分補給が大切なことは知っています。でもついついコーヒーやコーラ、緑茶などに手が伸びてしまいます

とくに暑い日は冷やしたコーヒーやコーラ、緑茶が美味しく感じるものです

だけど、たくさん飲むのは良くない みたいですね。その理由は利尿作用のある【カフェイン】を含んでいるからだそうです

sorami
sorami
カフェインの利尿効果で、飲んだ量以上の水分が出てしまうそうですよ

スポンサーリンク

水分補給に向かない飲み物

日頃飲んでいる飲み物のカフェインの量を確認しておきましょう

sorami
sorami
茶葉の量や抽出方法でカフェインの量は変わると思いますよ
とりあえず参考までに・・・

画像引用 内閣府

sorami
sorami
注意してください!100㎖の量ですよ・・がぶ飲みしたら (^^;)

カフェインの体に及ぼす影響には、いろいろな情報があります。例えば・・・1日に250mg以上のカフェインを摂ると、夜中に目が覚める回数が多くなるそうですよ

睡眠不足も夏バテやしいては熱中症の原因になりますね

■ 健康に影響しないカフェインの摂取量目安

沢山の研究結果がありますが、成人が一日に取って安全な量は400mg前後のようです

画像引用 内閣府

個人差はあってもカフェインの大量摂取は注意が必要ですね
sorami
sorami

こうして見るといつも飲んでいる飲み物にはほとんどカフェインが入ってるようです

スポンサーリンク

カフェインを含まない飲み物

カフェインを含まないの飲み物の代表は麦茶です。勿論、水もそうです。昔から日本の夏の飲み物として麦茶を飲むのは、ちゃんと理由があるわけですね

最近はミネラル麦茶がありますよね。熱中症予防には水分と一緒に失われる塩分やカリウムも必要なんです

利尿作用のあるカフェインを含まないし、ミネラルも補充できる麦茶が熱中

症予防には最適な飲み物なんですね

カフェインを含まない麦茶 まとめ

熱中症予防には水分とミネラルの補充をこまめに行うことが大切です。外回りや野外作業で汗をかいた時はなおさらでしょう

また利尿作用はアルコールにもあります

キンキンに冷やしたビールは美味しいですが飲み過ぎには注意しましょうね

あと、最近流行りの「エナジードリンク」はカフェインの量が緑茶やコーヒーの比ではありません

飲まれる方は注意してくださいね

スポンサーリンク

シェアする

フォローする