「一日中マスクをしていると耳の裏が痛くなる」紐ズレを簡単ですぐに解消する方法と便利グッズ

シェアする

一日中マスクをしていると紐ズレで耳の裏が痛くなる人がいます

原因はマスクのサイズが小さい、ゴム(紐)の形が合わないなどですが、気になって、マスクを取ったり付けたりしていませんか

sorami
sorami
マスクの表面には菌やウイルスが付いてるから、不用意にさわってはダメですよ。   でも痛い!そんな時は・・・

簡単ですぐに解消する方法と便利グッズをご紹介します

スポンサーリンク

紐ズレを解消する方法

これから紹介するのは「警視庁警備部災害対策課」のTwitterにも投稿されて話題になった「耳の裏が痛くなる」紐ズレを解消する方法です

sorami
sorami
今回はそのアレンジ版です

すぐに出来る簡単な方法なので、「マスクをかけると耳の裏が痛くなる」という人はぜひ参考にしてください

この方法のメリット

どこにでもある材料でできる
準備するのは輪ゴムかクリップだけです

作業が簡単
輪ゴムはマスクの紐に結び付けるだけ、クリップは紐をひっかけるだけです

この方法のデメリット

マスクが引っ張られて息苦しい

輪ゴムやクリップに髪の毛が絡まる事もある!

マスク紐の取り付け部分がとれる(紐が切れる)

sorami
sorami
マスクをする時は、「広げながらかぶる」ので、その時によく切れます。外す時も要注意です

マスクがズレやすい

この方法のアレンジ

この方法でマスクをしてみると、紐ズレで耳の裏が痛くなる事は激減しましたが、自分なりにアレンジ(改良)してみました

輪ゴムを2本繋げて長さ調整する、幅広のゴムを使う、クリップの大きさを色々試すなどです

皆さんも色々試してください

もっと簡単だけどおススメしない方法

もっと簡単に紐ズレを解決する「マスクの紐をしごいて伸ばす」という方法もありますが、コレはおススメしません

伸ばし過ぎるとマスクが密着しなくなるのでマスクをする効果が無くなってしまいます

スポンサーリンク

紐ズレを解消する便利グッズ

「マスクをしていると耳の裏が痛くなる」紐ズレを解消する便利グッズもあります

それぞれに特徴があるので自分にあったものを選びましょう


ヘッドベルト 耳掛け 耳プロテクター 補助紐 の痛みを軽減 耳痛い解消 痛くない ひも フックベルト 耳 痛くない クリア調節可能な延長バックル快適イヤバンドフック8pcs

こちらのタイプは今回ご紹介した輪ゴムやクリップの代わりになるタイプです

紐の長さ調整も出来て髪の毛が絡まる事もなくなります。取り外しも輪ゴムのように頭からかぶらなくてもすみます


SUNCOON シリコンイヤーフック フック 耳が痛くない 補助道具 イヤーフックアジャスター 再利用可能 大人 子供用 (6枚, 透明)

こちらは耳裏にシリコンをあてて直接マスクの紐が当らないようにするタイプです

sorami
sorami
チョッと違和感がありましたが、慣れれば大丈夫!
ただ、メガネをかける人には向きません


相模カラーフォーム工業 マスク補助具 くびにかけるくん 2個入(白・黒)

マスク紐が耳の所を通らないので、メガネをかける方はこちらがおススメです

sorami
sorami
マスクがズレやすいのが玉に瑕ですが・・・

紐ズレを簡単ですぐに解消する便利グッズは大きく分けると耳をシリコンでカバーするか、紐を首の後ろで固定するかの2種類です

自分にあったマスク補助具を探してください



耳の裏が痛くなる まとめ

長時間マスクをしても輪ゴムやクリップで簡単に耳の裏が痛くなるのを解消する事が出来ますが取り外しが面倒だったり、紐が切れたりするので自分なりに調整する必要があります

便利グッズを使えばさらに簡単に紐ズレを解消できますよ

マスクが欠かせない時期です。皆さんの参考になれば幸いです

スポンサーリンク

シェアする

フォローする