【日本のマスク事情】接客時のマスク着用「原則禁止」 マスクで接客は失礼だと感じた事はないが・・

シェアする

インフルエンザやノロウイルスが流行する冬になるとマスクをした人たちで溢れかえり、「日本人のマスク好きには驚いた」と韓国料理店の知り合いに聞いた事があります

よく言えば公衆衛生が徹底しているとも言えますが、接客時ともなれば意見が分かれる様ですね

【日本のマスク事情】について考えてみます

スポンサーリンク

接客時のマスクは何の為

販売スタッフは接客時に何の為にマスクをしているのでしょうか ここでもいろんな意見があるようですね

マスクは失礼なのか

私はマスクを付けて接客されても失礼だと感じた事はありませんが、「この人は病気なのに頑張っている」と思った事もありません

大手グループの「風邪や体調不良のイメージを持たれ、不安を抱かれる場合があります」とした意見は、私は違和感を感じます

販売スタッフはマスクをして咳をしているお客様でも接客しなければなりません

お客様に「マスクをして下さい」とは言えませんので、スタッフだってお客様に対して不安を感じていると思いますが・・・

自己防衛策としてのマスク

年末年始・GW・お盆休みは接客業は繁忙期(かき入れ時)には風邪で休む事などできないのが接客販売業です

なかには風邪気味でも頑張っているスタッフもいるでしょう。そんな時は同僚に移さない為にマスクをするのは当然だと思います

私も、同僚が休めばそれだけ仕事がきつくなると思っていましたから・・・

正直「お客様に移さない為に」と思ったことは有りませんでした

多くの人を相手にする接客業ではむしろ自己防衛策としてマスクをしているのではないでしょうか

スポンサーリンク

マスクの不利な点

マスクは顔半分を隠してしまうので、表情がわかりにくく声も聞こえづらくなるのは確かで接客業には不利です

接客には笑顔が大切なのは接客業の基本ですからね

マスクをした接客の時は

マスクで表情がわかりにくく声も聞こえづらくなるなら、販売スタッフもプロとして意識する事はあると思います

■相手の目をしっかり見る
■いつもより大きい声で話す
■ジェスチャーをいつもより大きくする

特に目の表情はコミュニケーションをとる時に大切な事は接客業にたずさわる方は研修などで叩き込まれている事でしょう


マスクで接客は失礼かどうかは結論が出る問題ではないと思うが、接客時のマスク着用「原則禁止」とした大手グループの方針は賛否が分かれると思います

現場のスタッフだって風邪やインフルエンザにはなりたくないし同僚や家族に移すことはしたくありません

小さな子供や年寄りがいる家庭や受験生が居ればなおされです

この問題の結論はお客様と経営側、現場スタッフの3者の立場の違いで、主張する意見が違う事は明らかです

落語の「三方一両損」を何故か思い出した私ですが、お互いに理解しあう事が大切ではないでしょうか

スポンサーリンク

シェアする

フォローする