PCのキーボードやリモコンボタンの隙間の汚れが気になる方 細かい所を綺麗にする掃除道具選びと方法

シェアする

PCのキーボードやリモコンボタンの隙間の汚れが気になったら、無水エタノールとお掃除用の綿棒が便利ですよ

無水エタノールは除菌シートや消毒に使われるアルコールですが、キッチンや窓ガラス、バスルームにも使える掃除道具にもなります

お掃除用の綿棒は先が細く尖って丈夫にできているので細かい所を綺麗にするのに向いています

スポンサーリンク

汚れの正体

PCのキーボードやリモコンボタンの汚れの正体は、汗・皮脂(油)にチリやほこり、が加わった「手垢」です

手垢はチリやほこりが固まった油なんですね

厄介な事に、キーボードやリモコンに限らず手や指先で触る所には必ず手垢が付いてしまいます

汚れの正体がわかれば、掃除道具選びと方法は決まって来るのですが「なぜ無水エタノールなのか」と言う説明をします

なぜ無水エタノールなのか

キーボードやリモコンボタンの隙間から水分が入ってしまったり、ゴシゴシ拭くと故障の原因にもなります

無水エタノールは、洗浄力が高く、すぐに蒸発するので水拭きができない電気製品などの掃除によく使われています

無水エタノールが1本あると水(精製水)で薄めてすぐに消毒にも使えるし、カビやウイルス対策にも役立つので便利です

お掃除用の綿棒

普通の綿棒は先が丸くなっていますがお掃除用の綿棒は先が細く隙間に入りやすくなっています。それに、綿球の部分も硬めになっているので丈夫で隙間掃除に向いています

お掃除方法

お掃除方法はいたって簡単で、無水エタノールを綿棒に含ませ気になる場所を軽くこするだけです

先ほどのリモコンを掃除してみました

チョッと掃除しただけですが、かなり綺麗になったでしょう

お掃除の時には注意して

無水エタノールはツンとした臭いがあります。苦手な方はマスクが必要です。その他にも注意する点がいくつかあります

1)火気厳禁
2)換気をする
3)目に入らないようにメガネやゴーグルをする
4)肌の弱い方はビニール手袋をする

それと皮製品には変色の恐れがあるので使わない方が良いですね。樹脂やワックスがかかっている物は目立たない部分で試してから使いましょう

エタノールは濃度が高い順に、無水エタノール、エタノール、消毒用エタノールの分けられます

今回は水が苦手なキーボードやリモコン掃除に使う為無水エタノールを使いましたが、窓ガラスやキッチン、バスルームなどでは結局薄めて使うので必要ありません

そこで見つけたのがコチラの“エタノール”です

容量も1ℓで価格も無水エタノールよりかなりお得になっています

スポンサーリンク

細かい所を綺麗にする まとめ

PCのキーボードやリモコンなどの手垢汚れにはトイレの何倍ものばい菌が居ると聞いた事もあります

無水エタノールなら手垢を簡単に綺麗に出来て、その上除菌も出来ます

水が苦手なPCのキーボードやリモコン、家電製品の掃除に1本備えておくと便利ではないでしょうか



スポンサーリンク

シェアする

フォローする