PCマウスを買い替える時に気になった!DPIボタンって何?

シェアする

今まで、「PCマウス」の買い換えでこだわっていたことは、コードに引っ掛けて飲み物をこぼしたりするのが嫌なので、安くても有線タイプは買わないこと!だけです

マウスは無線タイプがおススメです
もちろん個人的な意見ですよ。有線タイプにもメリットはありますからね
sorami
sorami

マウスの調子が悪くなったので買い替えようと商品詳細を見ていたときに気になった「DPI]ボタンは、今使っているマウスにも付いていますが使った事はありません。「DPI]ボタンって何なんでしょうね

スポンサーリンク

マウスに必要なボタン

普通のPC操作に必要なボタンは左右のクリックボタンとホイールスクロールボタンの3つだと思います

次の画面に進んだり、前の画面に戻ったりするボタンを加えても5つあれば十分です

しかし仕事やゲームでショートカットやコピー、ペーストなどの作業を登録して、それらの操作ができる多ボタンマウス(ゲーミングマウス)もあります

必要に応じて「マウス」にこだわりを持つのもよいでしょう

sorami
sorami
それでは「DPI」ボタンはマウスに必要なのでしょうか?

スポンサーリンク

DPI とはなに?

DPIは「Dots Per Inch(ドッツ パー インチ)」の略で、マウスを1インチ動かしたときにPC画面上でポインターが移動できるドットの数のことのようです

ドット(Dots)?
また分からない言葉が出てきたので調べてみると、PC画面(モニター)はドットの集合体だったのです。ドットの数が多いほど画像や文字(情報)をきれいに表現できるそうです

テレビ画面の「解像度」みたいな感じですね

と言うことは、マウスを1インチ動かしたときにDPIの設定が400dpiならPC画面上で400個分のドットをポインターが移動して、800dpiなら800個分移動できるわけです

「DPI」の設定を変えるだけで移動距離(速さ)が倍になる訳です
sorami
sorami

DPIの設定は必要なもの?

DPIの設定値が大きいほど、PC画面上ではポインターが長い距離を動くようになります

sorami
sorami
でも、「どんな時にDPIの設定を大きくする必要があるのかな」と思いませんか?

結論から言うと、一番はオンラインゲームなどゲームを本格的に楽しむ時ですね。DPIを自分にあった設定にして、精度の高い操作をしたい場合に必要になります

ゲーム以外なら画像編集やデザインソフト、エクセルみたいな大量のデータを入力する場合にも自分好みにポインターの動き方が必要です。そんな時、DPIの設定を調整するわけですね

自分にとってDPI設定は・・まとめ

マウスの買い替える時に気になった「DPI」について調べてみると、本格的にゲームをしたり画像編集やデザインソフトを使わない自分にとっては、DPIの設定は必要ないかもしれませんね

こんな結果になってすみません

ただこれからゲームを始める方や画像編集、デザインソフトを使うなら「DPI」の知識が必要になると思います

少しでもお役に立てたなら幸いです

私が選んだマウス



スポンサーリンク

シェアする

フォローする