すごく簡単 !一番シンプルなサラダドレッシングの名前と作り方

シェアする

食料品を買いに行ってサラダドレッシングの種類の多さにはいつも感心します

いったい、何十種類あるのやら!

しかし、結局サラダドレッシング(salad dressing)は酢と油(植物油)、塩・コショウ、砂糖を混ぜれば出来上がり!これ以上シンプルなサラダドレッシングはありませんよね

でもそれが、一番美味しかったりするんです
「ドレッシングが無い!」なんて時に便利です
sorami
sorami

「でもそれ、名前はあるの、作り方は?」と言うことで今回は、

すごく簡単 !一番シンプルなサラダドレッシングについてです

スポンサーリンク

一番シンプルなサラダドレッシングの名前

酢とサラダ油(植物油)を1:3の割合でよく混ぜて、塩・コショウで味付けした一番シンプルなサラダドレッシングをヴィネグレットソース(sauce vinaigrette)と言いますね

sorami
sorami
あれ、ドレッシングじゃないの?と思いますが、フランス料理では食材にかけるものは、みんなソースになっちゃいます

つまり、一番シンプルなサラダドレッシングの名前はヴィネグレットソース
歴(れっき)としたフランス料理です

ヴィネグレットソースがサラダドレッシングの基本だね

フレンチドレッシングじゃないの

市販されているフレンチドレッシングはアメリカ生まれで、ヴィネグレットソースに砂糖やケチャップを加えたものです

sorami
sorami
イタリアンドレッシングもアメリカ生まれだったよ ⇩
サラダにかけるドレッシングの種類の多さには驚きます 最近では健康志向でノンオイルドレッシングもありますが、もともとサラダドレッシングは酢と植物油に塩・コショウを加えて混...

スポンサーリンク

一番シンプルなサラダドレッシングの作り方

一番シンプルなサラダドレッシングの名前はヴィネグレットソース!
作り方もすごく簡単なので、すぐに覚えられます

ヴィネグレットソースの作り方
用意する物・酢 サラダ油 塩・コショウ

覚える事は酢と油の基本割合だけ

酢①:油(植物油)③

例えば100㏄のドレッシングもを作りたければ、酢25㏄に対して油が75㏄です。これを塩(一つまみ)・コショウ(少々)で味付けすれば出来上がりです

作り方はボールに材料を入れホイッパ―で混ぜるだけです

注意するのは、アルミ製のボールは使わない事ごく微量ですが溶けてしまいます

酢はワインビネガーやレモン汁などでも大丈夫です
油はサラダ油など植物油なら良いんですよ

sorami
sorami

一番シンプルなサラダドレッシング
最後に・・・

凄く簡単なドレッシングですが 歴(れっき)としたフランス料理の代表的なソースです。一番シンプルなサラダドレッシングと言えば「ヴィネグレットソース」ですね

そして、すべてのドレッシングの大元になっています

酢と油の分量を変えれば「マリネ液」にもなるし、和からしや粒マスタードを入れても美味しいですよ

オリーブオイルを使えばイタリアンドレッシング、醬油を入れれば和風ドレッシングにもなります

皆さんも作ってみて下さいね



スポンサーリンク

シェアする

フォローする