トマトとバジルは料理だけじゃなく育てる時から相性が良い野菜とハーブです 寄せ植え推奨!

シェアする

トマトとバジルはベランダ菜園で人気のある野菜とハーブです

スライスしたトマトとモッツァレッラチーズにバジルを加え、塩・黒胡椒、オリーブオイルなどで味付するカプレーゼ (Caprese)は美味しいですよね

トマトとバジルは料理の相性が抜群に良いのですが、実は一緒に育てる事も出来るんですよ

コンパニオンプランツ

ベランダなど限られたスペースを利用してベランダ菜園を楽しむ方は多いと思います

トマトとバジルの他にもナスやキュウリも作ってみたいけど場所がない!と言う方はトマトとバジルは相性が良いので一緒に育てる事が出来ます 一緒に使う料理も多いし場所も節約できて一石二鳥ではありませんか

トマトとバジルの寄せ植えのメリット

「コンパニオンプランツ」の関係にある植物は寄せ植えする事でメリットが生まれてきます

トマトとバジルの場合は「水分調整」です

トマトの特徴

南アメリカ原産のナス科の植物で「乾燥に強い」とされ実際に乾燥させ気味で育てた方が美味しくなる(糖度が上がる)と言われています しかし水分調整は難しいので始めたばかりの方はたっぷりの水を与える様にしましょう

バジルの特徴

バジルは熱帯アジア原産のシソ科の 植物で「高温・多湿」を好みます

どちらも高温には強いのですが、必要とする水分量が違う訳です

トマトとバジルを寄せ植えする事で、余分な水分をバジルが吸収してくれるのでトマトの成長を助けてくれるわけです

スポンサーリンク

寄せ植えのおまけ効果

トマトとバジルを寄せ植えすると虫を寄せつけない効果があると言われます

トマトは害虫に狙われやすい野菜です アブラムシやハダニをはじめハンモスヨトウなど聞きなれない害虫までがトマトを狙っています

バジルが美味しそうなトマトの臭いをかき消して虫が寄り付かないとされていますが気休め程度と思った方が良いでしょう 実際にバジル自体のも害虫は付きますからね

嫌われ者の「蚊」に有効

バジルの香りに含まれている「シネオール」と言う成分は、「蚊が嫌う」とされています
玄関や窓の近くに置いておけば、蚊除け対策にもなります

ハーブは食用の他に昆虫忌避剤(虫除け薬品)として使われている物もあります バジルの他にはレモングラスやミントなども蚊よけ効果は大きいですよ

寄せ植え推奨 お話の終わりに

トマトとバジルを寄せ植えするする事でお互いに助け合って育つ事が出来ます ベランダなど限られたスペースで野菜やハーブを育てるなら「寄せ植え」をおススメします

野菜やハーブがベランダにあると眺めているだけで幸せな気持ちになります
ぜひ皆さんもベランダ菜園を楽しんでください

スポンサーリンク

シェアする

フォローする