Google フォト 写真を無制限で保存するのは[高画質]or[元のサイズ]のどちらなのか

シェアする

最近のスマホは誰でも綺麗に写真が撮れる代わりに、写真1枚1枚のデータ容量が大きくなっているので、スマホ本体やSDカードに保存している方は、記憶容量(ストレージ)オーバーに気を使いますね

sorami
sorami
パソコンに移したり、SDカードを買ったり・・・
何かいい保存方法は無いものか

そんなときに役立つのが、記憶容量が無制限で、しかも無料で利用できる「Google フォト」です

Androidスマホなら始めからインストールされていると思いますが
もしアプリがない場合は「Google Play ストア」からダウンロードしましょう
iPhoneはアプリのダウンロードが必要になります

「Google フォト」を利用すれば記憶容量オーバーを気にしなくて済みますが、それには 最初に決めなくてはいけない設定 があります

それが[高画質]or[元のサイズ(画質)]です

スポンサーリンク

保存容量 15GBか無制限

初めてGoogle フォトへログインすると
写真へのアクセス許可通知送信許可バックアップと同期の可否を問われますが、これらの項目は全て「OK」で大丈夫です

sorami
sorami
次が[高画質]と[元のサイズ(画質)]の選択です
どちらも無料で
すが記憶容量が違います

[高画質]と[元のサイズ(画質)]

結論から・・・[高画質]を選びましょう

[元のサイズ(画質)]を選ぶと保存容量は 15GB です しかもGmailなどと容量を共有 する事になります

15GBが全部写真・動画保存に使えるわけではありません
sorami
sorami

[高画質]なら記憶容量は無制限になります

無制限になる条件

無制限でバックアップ出来るのは、最大解像度 16 MP の写真や 1080p HD の動画に限られていて、それ以上の高画質で撮影された写真や動画は自動リサイズ(圧縮)されます

しかしスマートフォンで撮った写真・動画なら、ほぼ大丈夫でしょう

デジカメなど、高画質で撮影した写真や[RAWデータ]を利用している方は気を付けて下さい
sorami
sorami

[モバイルデータ通信]

[モバイルデータ通信]の設定は「Wi-Fiにつながっていない時もデータ通信を使って保存するか?」です

当然、通信料が発生するので大量の写真や動画を保存するときは注意しましょう

バックアップを設定してログインが完了すると、自動保存がすぐに開始されるので、
利用がはじめて方で、スマホにたかさん写真や動画がある場合は、時間とバッテリー残量に注意しましょう

スポンサーリンク

記憶容量 無制限 まとめ

Google フォトは最大解像度 16 MP の写真や 1080p HD の動画なら無制限で保存できます スマホカメラならほぼこの範囲に収まると思います

初めて利用する時は[高画質]を選択しましょう

すでに利用されている方で設定確認する場合は、ユーザーアイコンをタップ

フォトの設定バックアップと同期アップロードサイズ

で確認・変更できます

それではまた・・・

スポンサーリンク

シェアする

フォローする