Fire TV StickにはBluetoothキーボードが必需品!キーボードを使えば文字入力やスクロールが楽になる

シェアする

Fire TV Stickのリモコンにある音声認識ボタンを押しながら話しかけてみました

「Alexa(アレクサ)、TVをつけて・・・」 何だか照れくさい💦

照れてるうちにTVの電源ランプの色が変わりホーム画面が出てきました

実に感動の一瞬でした

Fire TV Stickは自分の声でテレビの操作や検索が出来るんです

  なら、キーボードなんていらないじゃない

  いやいや そうでもないんです
実際に使ってみると検索などで文字を入力しなければならない場合がかなりあります

  音声認識に感動したのもつかの間、文字入力やスクロールは時代遅れの性能なんです




Alexa(アレクサ)とは

アレクサはAmazonのコンテンツや対応アプリ向けの音声認識機能です

さっきの様に「Alexa(アレクサ)、TVをつけて・・・」と話しかけるとTVの電源が入ります

それはFire TV Stickの「アレクサ」がやっている事なんですよ

「アレクサで何だよ」と購入前にあれこれ調べましたが、結局 「使ってみなければ分からない」ですよね 第一目的は「大きい画面で動画を見る事」だし、「アレクサは使いながら覚えればいいか!」てな事になりました

アレクサを使い始めて数週間!早速一つの結論が出ました

amazonプライムビデオ会員は勿論、U-NEXTやdTVなどの動画配信サービスを利用してならFire TV Stick – Alexa対応は必需品です

大きい画面で皆で見られて、迫力も臨場感も段違いです

いやぁ~動画は大画面に限ります・・・ですね

使ってみなければ分からない

でも、実際のところ使ってみなければ分からない事は出て来ます

Fire TV Stick を取り付けるとネット検索ができたり、amazonプライムビデオ以外にもU-NEXTdTVなどの有料動画配信サービスを見る事が出来る優れもの!
(別途各サービスに加入する必要があります)

それに、欠かす事の出来ないYouTubeも見れるではありませんか

早速、あれこれ設定をしてYouTubeやネットを使ってみたんですが、アレクサは万能ではなかったのです

アレクサが相手をしてくれない時に使うのがこの「検索画面」

タッチパネルならまだしも、リモコンで1文字ずつ選ぶやつですね

これは面倒です!アレクサと言う最先端技術から時代の逆行です

せめてキーボードがあれば・・・

メニューの「設定」にあるBluetooth機能

Fire TV StickはBluetoothで色んな機器を使う事が出来ます

動画をテレビで見られる様になっただけで満足してしまいますから、以外と初心者には知られていない機能です

タブレット用のキーボードがあるのでダメもとで試してみました

数年前に買ったElecomのキーボードです

最近使ってなかったけど、再び活躍の機会が巡ってきました

ペアリング作業はすごく簡単でしたよ

トップ画面の「設定」をクリックすると左写真のページに移動します

その中の「コントローラーとBluetooth端末」をクリック!

すると次の画面に移動します

「その他のBluetooth端末」

⇩⇩⇩

「Bluetooth端末を追加」

と進んで指示に従います

キーボードが使えるようになりましたよ

ペアリングの方法は機種によって違うので説明書を確認してくださいね

これで検索の時、1文字ずつ入力する事は無くなりました

余談ですが検索したページに移動してから見たい記事を探しますよね

その時のポインターの移動が楽になりました

リモコンだとやりずらかったのでよかったぁ~

Bluetoothのマウスを使えばもっと楽でしょうね

まっ、今は文字入力が楽になっただけで満足です

Bluetooth マウス

私のキーボードはチョット大き目ですがコンパクトなキーボードもあります

他にも沢山便利なキーボードがあります

Bluetoothキーボード

Bluetoothキーボードが必需品 まとめ

Fire TV Stickのアレクサには感動しましたが、実際には検索画面で文字入力する事もあります

そんな時は付属のリモコンでは役不足です

実際に使ってみると動画やネットを検索するならキーボードは必需品です

スポンサーリンク

シェアする

フォローする