こつこつ派におすすめ!ポイントが貯まるレシートアプリ【CODE コード】を選んだ理由

シェアする

CODE

【CODE コード】は、お買い物でもらうレシートと商品に付いたバーコードを読み取れば、「TAMARU ポイント」と「CODE コイン」がもらえるレシートアプリです。

「TAMARU ポイント」はdポイント、WAONポイントをはじめお小遣い(現金)に交換が出来ます。さらに家計簿(小遣い帳)の機能があるのでとても便利です

CODEはネットやメディアで紹介されたレシートアプリなので「名前は知っていた」程度ですが、使ってみるとゲーム感覚で楽しみながら利用出来るし、商品購入前に参考になるレビューを見る事も出来ます

それでは、数多いレシートアプリで【CODE】を選んだ理由をお話しますね

スポンサーリンク

スポンサーリンク

なぜレシートがお金に変わるのか
レシートアプリの仕組み

商品を製造・販売している企業は消費者の情報が欲しいのです。

レシートには購入店舗(場所)、日時、一緒に買った商品などの情報が載っています。さらにCODEに登録した性別や年齢などを加えた情報が商品開発・改良、販売スケジュールなど企業利益につながるわけです

その対価としてお金が支払われると言うのがレシートアプリの仕組みです

スポンサーリンク

【CODE】で稼ごうとは思っていない

私はCODEをはじめレシートアプリで「稼ごう!」とは思ってはいけませんね。ポイントをもらう為に余分な買い物をしては本末転倒と言うものです

ではなぜ利用してるのかと言うとCODEの[家計簿]機能を利用して節約する為です

読み取ったレシートは自動で[家計簿]に登録され、後からカレンダー / グラフで確認できます。すると無駄遣いが分かり反省するわけです

実際にCODEで得られるポイントは月に数百円程度でしょう。使い始めて1週間で貯まったポイントは100pt、承認待ち31pt、CODE コインは92枚です

獲得ポイント

それでも年間では数千円になるし、買い物以外でもポイントは貯まるゲームやクエスト、ラッキーエッグなどがあり飽きずにこつこつ続けられそうです

スポンサーリンク

安全性は大丈夫?

CODEを利用するにはメールアドレスや住所などの個人情報を、㈱リサーチ・アンド・イノベーション登録します。リサーチ関係の仕事で消費者と企業をデータでつなぐのが主な業務です

設立は2011年 資本金4億7265万6,400円 CODEユザーは2019年に100万人を突破と利用者も多いですね

sorami
sorami
一度自分の目で会社概要を確認しましょう

私は運営実績も長く資本も潤沢、利用者も多いCODEは安全と判断しました

インターネット社会では情報のやり取りは当たり前です。情報を提供して対価を得るには個人情報の登録は必要でしょう

しかし常に危機感を持つ事を忘れてはいけませんね

CODE コードを選んだ理由 まとめ

運営会社の情報とレシートアプリの仕組みを理解したうえで【CODE】を選んだ理由は稼ぐより節約(家計簿)が目的です。とは言えついでにポイント(お金)が貯まるならありがたいことです

CODEをはメディアで紹介され利用者が多いのも理由の一つです

最後にお買い物の際、商品選びに迷ったら「検索」でレビューを見られるのも良いですね。それではまた・・・

ダウンロードはコチラ  【CODE】

おススメ記事
セブンイレブンで使えるのはd払いだけ!dポイントカードとモバイル dポイントカードは使えない



シェアする

フォローする