神社やお寺を参拝した後に引く「おみくじ」は神仏からのメッセージですから大切に持ち帰っています

シェアする

こんにちは空見(sorami)と申します

神社やお寺に参拝した後に引いた「おみくじ」を皆さんはどうしています。

「どうするって、枝やおみくじ掛けに結んでくるよ」と言う方がほとんどでしょうが、私は「おみくじ」は神仏からのメッセージだと思って、好くても悪くても自分に対する教訓として持ち帰る事にしています

それに、何が書いてあったか忘れちゃいますからね。都合の良い事は忘れませんが・・・

スポンサーリンク

おみくじ・御神籤・御仏籤・・・とは

ところでPCで「おみくじ」で検索すると「御籤」と出てきますが、よく見ると「神」の文字が入っています

お寺のおみくじで “ ” は変だろうと思って調べて見ると、もともとは神社のおみくじは「御神籤」、寺のものは「御仏籤」と書いたそうですよ

今では「おみくじ」とひらがなで書かれているのが普通ですけどね

「おみくじ」って 運だめし?

「おみくじ」を引いて真っ先に気になるのが吉凶の部分です

大吉だぁ、小吉かよ、あるいはを引いてしまったと一喜一憂する所です

確かに大吉を引くと嬉しいし小吉では今一つなんて感じだし“ 凶 ” を引いた時には「さっさと結んでなかった事に・・」なんて思っていませんか 。それではタダの運だめしになってしまいます

ちなみにですが、大吉が一番好くて、凶が悪いのは知っていますが、縁起のよい順番は決まっていないそうですよ

一般的には、【大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶】とされていますが、「吉」が大吉の次とは知りませんでした

また、神社やお寺によっては「大凶」もあるそうで、そんなおみくじを引いたら暫くはへこむでしょうね

重要なのはメッセージ

大吉だからと言って「すべてよし」と言うことではありませんよ。今年私が初詣でいただいた「おみくじ」を見てみましょう

「一歩ずつたゆみなく歩むこと」

日々努力して進みなさいという意味でしょうか?そうすれば運勢は大吉という事でしょう

気になったのは “ 〇健康 ” に部分です。おみくじって不思議ですよね。最近調子が悪かった胃腸の事が書かれたいました

おみくじには「これからどうすべきか」と言うメッセージも沢山書かれていますね

別の日に他の神社にお参りした時のおみくじは「小吉」でした

やっぱり気になったのが “ 健康 ” やはり様子を見て医者に行った方が良いのかもしれませんね

おっと、失礼しました。私の事はさておいて・・・

「おみくじ」にはこの様に神仏からのメッセージがかかれているので、ちゃんと読まないといけませんね

スポンサーリンク

おみくじを持ち帰っても良いのか

神社やお寺によって考えが違うようですが、もともと「おみくじ」は教訓として持ち歩くものだったそうですよ。

私は「お守り」感覚で持ち帰える事にしています。神社やお寺で頂いたものですから、ありがたい物でしょう

しかし財布に入れておくとボロボロになっちゃうし、失礼ながら邪魔になってしまいます。最近、「おみくじ帳」がある事を知り早速調べてみました

まだまだ数は少ないようですが、日付や社寺名、こころおぼえも書き込めます

ここで先ほどの「おみくじ」のメッセージを思い出しました

金運・・・何でもよく考えて決める事!これはかみさんに相談しようかな

でもこれがあればいただいた「おみくじ」も大切に保管できますね

神仏からのメッセージ まとめ

おみくじは神仏からのメッセージです

たとえ大吉でも用心しなければならない事もあるし、凶でも注意を怠らなければ道が開けるという事です

それには吉凶で良い結果が出なかった時でも、書いてある内容をしっかり読んで、前向きに行動できる人にご加護があるのかもしれませんね

最後までお読みいただきありがとうございます

スポンサーリンク

シェアする

フォローする