【google keep】リマインダー機能を詳しく説明!便利な使い方と設定方法

シェアする

【google keep】は完全無料で煩わしいい広告もなく、使い始めて間もない私でも、何となく(直感的)使えるほど操作が簡単なメモ帳アプリですが、音声入力や画像貼付もできて機能はとても充実しています

Google Keep - メモとリスト

Google Keep – メモとリスト
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

手書きのメモ帳を使っていた私が
「これは便利」と感じたのが『リマインダー機能』です

リマインダーは、設定した時間や場所でお知らせ通知を送信してくれます

今回は【google keep】のリマインダー機能についてです

スポンサーリンク

リマインダー(Reminder)とは?

横文字になると億劫になる方(私も含めて)に簡単に説明すると

リマインダー(Reminder)機能とは事前に入力したメモを、指定した日時・場所で「確認しろよ」と知らせてくれる機能です

sorami
sorami
せっかくメモしても、見忘れたら意味がありませんから
忘れっぽい私には必須機能です

スポンサーリンク

google keepのリマインダー機能

google keepのリマインダー機能は日時と場所を指定できます

この記事では「日時指定」について、詳しくご説明しますね

日時指定 便利な使い方

【google keep】のリマインダー日時設定は、日付と時間、さらに毎日・毎週・毎月・毎年など、繰り返し通知するように設定することができます

このリマインダー機能を使って、日常生活でつい忘れてしまうゴミの収集日(特に資源ゴミ、粗大ごみ)の出し忘れを防いでみましょう

※ ゴミの収集日は各自治体によって異なります

(例)ペットボトル(資源ゴミ)の収集日 月2回 第2・第4木曜日とします

1.メモの編集
タイトル「ペットボトルの収集日」、出し方や時間など内容をメモします

2.リマインダーの設定

画面右上の[🔔]のリマインダーアイコンをタップして
設定画面を開き、① 日付、② 時間、③ 繰り返しを設定します

2-1 日付設定

①[▼]をタップして「日付を選択…」☑

表示されたカレンダーで日付を指定して
[OK]を押します

カレンダーの移動は[<・>]

2-2 時間設定

②[▼]をタップして「時間を選択…」☑

画像①の部分で「時・分」の切り替えをします
「時」を設定すると自動で「分」の設定に変わり、時間設定が終了したら「OK」を押します

トップ画面に戻って設定内容を確認します
11月12日 8:00に設定されています

設定完了!

リマインダーの上手な使い方

リマインダーの日時は、予定日より前に設定する

今回の(例)なら
前日に設定すればゴミ出しの準備ができますよね
sorami
sorami

今までの経験上、当日気づいても間に合わないことの方が多いです
特に仕事上ならなおさらですね

Google keep に時間や場所、内容などを詳しくメモして
前日あるいはそれ以前に通知させることで
余裕をもって準備する事が出来ます

リマインダー まとめ

【google keep】のリマインダー機能を使えば
大切な予定を忘れることはありません

「ついうっかり」が多い方は、ぜひ使っていただきたい機能です

【google keep】にはその他にも、手書き・音声入力、画像貼付の機能があり
使い込むほどに自分に合った使い方が見つかりますよ

それではまた・・・

スポンサーリンク

シェアする

フォローする