フリマなどでインターネットに繋がるデバイスを出品する時は自分で工場出荷状態にリセットする

シェアする

インターネットに繋がるデバイスと言ってもピンとこない方!
簡単に言えばスマホやタブレット、パソコンの事ですよぉ

ひょんなことから工場出荷状態にリセットした時に感じた事があります

最近はフリマアプリや中古品買い取りが盛んで、気軽にスマホやタブレット、パソコンが取引されていますがスマホやタブレット、パソコンは個人情報そのものです

そんな大切なものを簡単に売り買いできるからこそ注意が必要です

フリマなどで
インターネットに繋がるデバイスを出品

実際にフリマアプリなどを使ってインターネットに繋がるデバイスを出品したことは無ありません

多少の収入にはなるかも知れませんが、怖くありませんか?
そのデバイスを使って自分の個人情報をを登録した事はありませんか

住所・氏名は勿論、キャッシュカードの番号などはインターネットショッピングを利用したり有料コンテンツを使っていれば当然登録する事になります

それが全部スマホやタブレット、パソコンに記憶されているのです

でもフリマアプリなどは本当に便利です
利用しない手はありません

そこで各デバイスの工場出荷状態にリセットする機能を利用します

この画像はFire HD 8 タブレットです

ここでリセットすればこのFire HD 8 タブレットは工場出荷状態に戻ります

関連記事はコチラ ⇩⇩⇩

Fire HD 8タブレットが届いた日に初期設定は済ませて使えるようになったのですが、初期設定中にAmazonデバイスを購入すると当たり前の「あなたは○○さんですか?」がなか...

消費税も上がり(2019年10月~)キャッシュレス化が進むにつれ、スマホやタブレット、パソコンが生活に欠かせない物になっています

それと同時にフリマサイトなど個人間の売買も人気が高まっていますね
フリマなどでインターネットに繋がるデバイスを出品する時は、自分で工場出荷状態にリセットすることをお互いに忘れないでおきましょう

スポンサーリンク

シェアする

フォローする