緊急の時は乾電池で充電できるモバイルバッテリーがおすすめ

スマホやタブレットがバッテリー切れになったら大変です モバイルバッテリーは屋外で動画視聴やゲームするときの必需品として人気がありますが、自然災害が多い日本では、【モバイルバッテリー】はライフラインを確保する防災対策としても重要なアイテムです 特に緊急の時は乾電池で充電できるモバイルバッテリーがおすすめです

持ってる非常持ち出し袋(防災セット)にも追加しておくと安心なもの

東日本大震災を経験して 非常持ち出し袋(防災セット)を買ったけど中身を見直したのは今までに2回ほど・・・去年、川の氾濫で非難した時は持って行くのを忘れる始末でした しかしニュースを見て非常持ち出し袋の点検をしてみるとウイルスや雑菌対策グッズが入っていませんでした

保険の「ロードサービス」では対象外のトラブルはJAFにおまかせ

パンクやカギの閉じ込め、バッテリー上がりなどいつ起こるかわからない車のトラブルは、自動車保険に無料で付いてくる「ロードサービス」があれば十分でしょうか 最近は保険のロードサービス内容も充実してると思いますが、実際に「ロードサービスの対象にならない」と言われたことのある私は、トラブルの当日その場で JAF に入会しました

水害に備える【非常持ち出し袋】はどこに置いておけばいいのか

毎年のように台風や大雨での水害が発生していますね 地震も多いし「どこにいても安心な場所は無いんだ」と分かっているつもりなのに、それでも被災した方々から「まさか・・・」の言葉が出てくるのはなぜでしょう と言う私自身も去年の水害にあった時「まさか」と思いましたけど・・・

JAFと自動車保険(ロードサービス)の違い JAFは「人にかかるもの」です 

JAF(日本自動車連盟)のロードサービスと自動車保険に付いてくるロードサービスには大きな違いがあるんですよ 自動車保険は 契約車輛 に、JAFのロードサービスは 契約者 にかかるものです 自動車保険のロードサービスは保険を契約した人が、他のクルマを運転していた時のトラブルには対応しません じゃぁ~その時は・・

JAFは自動車保険(ロードサービス)対象外の「タイヤはまり」にも対応します

自動車保険の「ロードサービス」は、バッテリー上がりやカギの閉じ込めのなどの突然のトラブルに、24時間365日対応してくれます ロードサービスの内容は各保険会社ごとに多少変わるけど、「日常起こりやすいトラブルには対応してくれる」と思っていませんか 例えば、ぬかるみや砂浜などでタイヤが空転して動けない「タイヤはまり」は・・

Amazon・楽天・Yahoo! ショッピング「送料」に違いはあるのか

商品の値段ばかりが気になって「送料」を忘れてたことはありませんか 3大ネットショッピングの定番になっている Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング も送料は同じじゃありません 楽天市場 や Yahoo! ショッピングでは同じ商品でも販売元によって「送料」が違う事もあります 送料の違いについて詳しく調べてみます

コロナで気が変わった!初めてAmazonでお買い物をする人におすすめ 送料無料にする方法

新型コロナの影響で今まで躊躇していたけど気が変わって、ネットショッピングを試してみたいと思う人も多いでしょう 近所のご年配のご夫婦も初めて Amazon でお買い物をしたそうです たくさん種類(商品)があるね!安いし、届けてくれるから楽だよ それに、送料も思ったほど高くないし・・・ って、勿体ない!

【受け取りスポット】Amazonで買った商品を自宅以外で受け取りたい方 受け取れる場所とメリット

Amazonで買った商品を自宅以外で受け取りたいと思ったことはありませんか? 例えば・・・ ❒ 自宅に帰るといつも「不在表」 ❒ 買っちゃった!でも家族や同居人に知られたくない ❒ 出張や旅行で留守にしている Amazonには、買った商品を自宅以外で受け取れる【受け取りスポット】があります。