自動車関連一覧

車検やパンクなどの突然のトラブルについてアドバイスさせていただきます

ドライブレコーダーの選び方 本体や液晶画面(モニター)は大きい・小さいどちらが良いのか

運転中の事故やトラブル、ハプニングの瞬間を記録するドライブレコーダーが一般車にも普及が進んでいます 安価な物は3,000円台からあり、お守り代わりに買っておいても損はありませんが、いざ購入となると、あれこれ悩んでしまうものです その一つに画面(モニター)の大きさがありますが、「大きければ良い」と言う訳ではありません

ドライブレコーダー をフロントガラスに付けたままで車検は受かる?正しい取り付け位置とは

ドライブレコーダー の取り付け位置はフロントガラスが一般的です 最近のドライブレコーダー(以後ドラレコ)は吸盤や両面テープで簡単に取り付ける事が出来そうだし、<strong>ショップなどに頼むと工賃が掛るので、自分でやってみよう</strong>と思う方も多いのではありませんか

ドライブレーコーダ―の《LED信号機対策》は必要なの? LED信号機とドライブレコーダーが同調する

ドライブレコーダーを選ぶ時に忘れがちな機能に、LED信号機対策があります LED信号機対策がされているかは購入前に確認しておきたいですね ドライブレコーダーの画像で信号の色が確認できないのは致命傷になります 事故の多くは交差点で発生していますので、信号が赤か青かで立場が大きく変わってしまいますよ

値段が安いドライブレコーダーでもWDR機能が装備されている理由を考えてみました 

私はドライブレコーダーの《HDR/WDR機能》は重要だと思います 明暗差の激しい状況で「白飛び」や「黒つぶれ」で映像が映らないと意味がありませんからね 《HDR/WDR機能》は白飛びなどを軽減する機能ですが、本来は上級(高額)機種にあった機能です 何故、安いドライブレコーダーでもWDR機能が装備されているのでしょう

ドライブレコーダーの撮影性能 「HDR」「WDR」とは?本当に必要なのか

スマホのカメラの設定に「HDR」がありますね 写真をきれいに撮るための機能です 「WDR」も同じです 皆さんは、日差しの強い日や夜間に撮った写真で、一部が真っ白になったり、真っ暗になって 失敗した経験はありませんか せっかく撮ったのに映っていない! コレは困りますよね ドライブレコーダーの場合はなおさらだと思いませんか

ドライブレコーダーを選ぶ時に確認しておきたい絶対に必要な性能は?フルHDと画素数

クルマの運転で「ヒヤリ・ハット」の経験や「これってあおり運転?」と感じた方はドライブレコーダーの必要性に気づきます 実際、事故やトラブルに遭遇してしまった時もドライブレコーダーを搭載していれば証拠を画像で見る事が出来るので「私は悪くありません」と主張する事も可能です また、日頃から安全運転に集中するきっかけにもなります

ガソリン代の節約になるタダで燃費向上が期待できるクルマの走らせ方 アクセルワークが重要! 

クルマの維持費の中でガソリン代(燃料費)は気になりますよね あなたは、1円でも安いガソリンを求めて右往左往していませんか? 確かに2円安いガソリンを30ℓ入れれば60円節約した事になりますが、それで満足してはいけません 本当にガソリン代(燃料費)を節約したいなら「燃費向上が期待できる車の走らせ方 アクセルワーク」に注目

ガソリン・軽油に係るお金を節約するなら価格より燃費 燃費の計算方法とポイントをご紹介! 

私は通勤も含めて25,000円/月ほどガソリンを使っています 以前は、1円でも安いガソリンスタンドを見つけて給油していた事もありますが、よく考えてみるとあまり意味がありませんでしたね 結局「安い物でも大量に使えばお金はかかる」事に気が付いたんです 本当にガソリン・軽油に係るお金を節約するなら燃費を良くする事です

タイヤを選ぶ時にエコタイヤ・ミニバン専用などの知っておきたいキーワードの説明

スタッフから説明を受けても分からないキーワードはありませんか 「エコタイヤ」とか「ミニバン専用タイヤ」とか言われてもピンとこない方や、ネットショッピングで購入する時に商品説明を読んでも分からない方は、結局価格だけで選んでしまう事になります 今回は、自分の車にあったタイヤを選ぶ時に知っておきたいキーワードの説明をします