「食欲がない!」は熱中症になる危険が増える 夏野菜や果物からとる水分が大切です

シェアする

暑くなって食欲がなくなると「熱中症になる危険が増える」と講習で聞きましたよそもそも食欲がなくなれば栄養もとれないので、熱中症だけではなく体調不良になりますよね

さて、今回注目したいのは「水分」です

成人が1日を過ごすのに約2.5㍑の水分が必要なんですって・・・
その内の 1㍑は食事からとっているそうですよ (※あくまでも目安だそうです)

「暑さで食欲がない」と言う方は食事からとる水分も減ってしまい熱中症になる危険が増えるという事です

体をうるおす夏野菜

夏野菜には水分補給のほかに体温を下げる効果もあるそうです
体をうるおす代表的な夏野菜をご紹介します

体をうるおす夏野菜キュウリ・冬瓜・トマト・ナス・モロヘイヤ

夏野菜なのに“冬瓜”とは面白いですね
皮がかたいので冬まで日持ちがする事から冬瓜とおばれるそうです

紹介した野菜は全体の90%以上が水分でカロリーも低いのが特徴で食欲がない時でもサッパリして食べやすいですよね

体をうるおす夏の果物

夏を代表する果物をご紹介します

体をうるおす夏の果物スイカ・グレープフルーツ・パイナップル・オレンジ・メロン

スイカは野菜か果物か?
スイカに限らずメロンやイチゴも実は野菜ですが「果実的野菜」に分類されている様です なんとも曖昧ですね

食事の後にデザートとして食べれば水分補給も出来ますね
紹介した果物(果実的野菜)は全体の80%以上が水分で出来ています

特に夏の代表「スイカ」は約90%が水分ですがビタミンやミネラルと言った体に必要な栄養が豊富です

やっぱ夏にはスイカでしょう

夏野菜や果物からとる水分 まとめ

熱中症予防に水分補給は欠かせませんが、食事もせずに水分だけとっても逆効果です しっかり食事からも水分と栄養を摂る事が大切なんですね

皆さんも食事をしっかりとり暑い夏を乗りきりましょう

スポンサーリンク

シェアする

フォローする