プライムビデオ 最大6人分のプロフィール追加機能が[ウォッチリスト]の代わりになる

シェアする

Amazonのプライムビデオに、6人分のプロフィール追加機能が加わわりました。デフォルトのプロフィール以外に、5つのプロフィールが追加できます

プロフィール毎のウォッチリストや視聴・検索履歴、それに基ずくおすすめ作品が表示されるので使い勝手が断然よくなることは間違いないですね

sorami
sorami
ただし秘匿性はないので注意しましょう

ところで、プロフィールを分ける必要がない場合 は無駄な機能なのでしょうか?

そこで注目したのが[ウォッチリスト]です

スポンサーリンク

ウォッチリストとは

Amazon プライムビデオの[ウォッチリスト]は後で見ようと思った作品や視聴途中の作品を登録する機能です

Amazonプライムビデオは、いつでも、どこでもお気に入りの動画を見る事が出来ますが、ままならないのは時間(暇)です 面白そうな作品を見つけても、今は時間がなくて見られないことは良くあるでしょう  そんな時活躍するのが【ウォッチリスト】です

ウォッチリストに登録した作品は[TV番組][映画]に絞り込んで検索できますが、登録作品数が多くなるとチョッと大変でした

洋画、アニメ、邦画とウォッチリストがごちゃごちゃです
パパ、ママ、子供と言ったプロフィールの代わりに映画・アニメ・ドラマ・オリジナル作品などの「カテゴリー」でもいいんじゃない
sorami
sorami

そこで「プロフィール追加機能が[ウォッチリスト]代わりに使えるかも」と思いつきました

要するに、プロフィールでウォッチリストのカテゴリー分けをするわけです

例えば洋画のプロフィールを作ってウォッチリストを利用すれば洋画プロフィールのウォッチリストは洋画だけに出来ます

そうすれば視聴履歴に基ずく「おすすめ作品」も精度が増すかもしれません

sorami
sorami
これは試してみる価値はありそうです
いずれにしてもウォッチリストの整理は出来ますからね

スポンサーリンク

プロフィールの追加

プロフィールの追加・編集はパソコン、スマホのどちらでも出来ます

パソコンで[洋画] スマホで[アニメ]のプロフィールを作ってみます

パソコンでプロフィールの追加

プライムビデオのトップ画面 右上の視聴者に脇にある

➟[新規追加]➟[名前(洋画)入力]➟[変更を保存]

スマホでプロフィールの追加

スマホ画面右下[マイアイテム]➟ユーザー名脇の[

➟[+プロフィールを作成]➟[名前入力]➟[保存]

プロフィールを追加後パソコン / スマホで確認しました

良かった!ちゃんと追加されていますね
この他に[邦画]と[お笑い]も追加しましたよ
sorami
sorami

ウォッチリストの代わり まとめ

本来の目的とは違うかもしれませんが、プロフィール毎のウォッチリストや視聴・検索履歴、それに基ずくおすすめ作品が表示される機能は無駄に出来ません

もともとウォッチリストはTV番組と映画でカテゴリー分け出来ますが、さらに細かく分けるのにプロフィール追加機能が使えそうです

もし、パパ、ママなどのプロフィール追加が必要ない方も利用できるのではないでしょうか

それではまた・・・



シェアする

フォローする