Amazon Music Unlimited 【イコライザー】の設定はどうすれば良いのか

シェアする

Amazon Music Unlimitedの設定画面に【イコライザー】と言う設定項目があります

普段は音楽や動画をFire HD 8 タブレットにダウンロードしていますが、タブレットの設定画面にはありませんでしたが・・・

左がタブレット画面 右がスマホ画面です

sorami
sorami
ストリーミング再生とラウドネス・ノーマライゼーションの間に【イコライザー】があるでしょう

イコライザーの設定ができるなら
Amazon music Unlimited を聴くときはスマホを使った方が良いかもしれません

と言っても【イコライザーって何?】と言う方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

今回はスマホで出来る【イコライザー】の設定についてです

スポンサーリンク

【イコライザーって何?】

“ イコライザーの設定をすることで最適な音質で楽しめます ”
と説明されている通り、イコライザーを使えば音質を調整する事が出来ます

私なりに簡単に説明すると

イコライザー(equalizer)とは

曲の高音・中音・低音を強調したり、減少させる装置

音質とは

聴いていて快い音(音色)

【イコライザー】は、曲の高音・中音・低音に強弱をつけて自分の好みの音(音色)に調整することですね
sorami
sorami

スポンサーリンク

イコライザー設定画面

イコライザーを使う時は上部の イコライザー にチェックを入れます

イコライザーの設定画面には
音の強さと音域(高音・中音・低音)を調整する5つのスライドボタン
CLASSICAL・DANCE・FOLKなど8つのジャンルとFLAT、お客様と言う項目があります

ジャンルを使う

自分好みの音(音色)に調整するには
上部にあるジャンルを選択するのが一番簡単な方法です

自分の聴いている曲がPOPなら「POP」を選べばPOP曲に合った設定になります
具体的には中音域を強調して低音と高音が若干弱められましたね

設定できるジャンルは

CLASSICAL・DANCE・FOLK・HEAVY METAL・HIP HOP
JAZZ・POP・ROCK があります

sorami
sorami

ここで簡単に高音とか中音、低音についてご説明します

Amazon music Unlimited で調整できる音域(高音・中音・低音)は5つです

低音(60Hz) バスドラムなどの低い音
中音(230Hz・910Hz)ボーカル
高音(4kHz・14kHz)ハイハットなどの高い音

ジャンル設定 POINT自分が心地よい音を探す

聴いている曲がPOPでも高音域を強調した「ROCK」を選択しても構いません
低音域を強調すらならCLASSICAL・DANCEが向いています

結局自分が聴きやすい音、心地よい音になるようにすれば良いのです

お客様を使う

ジャンルを選択すると予め決められた設定になりますが
「お客様」はスライドボタンを使って自由に音域を調整できます

また、ジャンルを選んだ後にスライドボタンを操作しても「お客様」の画面になるので、ジャンルを選んで微調整する事も出来ますね

【イコライザー】の設定

イコライザーで少し調整すると曲の雰囲気、印象が変わりますよ
Amazon music Unlimitedではオンラインでも、オフラインでも設定する事が出来ます

ぜひ自分好みの音(音色)を探してみて下さいね

今回紹介したイコライザーの設定が出来る音楽配信サービス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする