Googleアドセンスでお小遣いを稼ぐ為には審査に合格するブログが必要です 一発合格する為に気をつけた7項目

シェアする




- Google AdSense -Googleアドセンスとは自分のブログorサイトに来てくれた読者が広告をクリックすることで報酬がもらえるアフィリエイトのひとつです

ブログにGoogleアドセンスを載せる事でお小遣いを稼げるチャンスが生まれる訳ですね
それには審査に合格するブログが必要になります

おかげさまで一発合格したへっぽこおやじが気をつけた7項目についてお話します

スポンサーリンク

Googleアドセンスの申請と審査について

Googleアドセンスは、誰でも自由に申請できますが、「広告を載せてもOK(合格)」のお墨付きをもらうには審査に合格するブログが必要です

-01- Googleアドセンスの申請

Googleアドセンスの申請には申請料などは必要ありませんが、経費は掛かります(後記)
また、Googleアカウントを持っている必要があります Googleアカウントはアドセンス以外でも何かと必要になりますので、まだ作っていない方は⇩⇩⇩

 Googleアカウントの作成

-02- Googleアドセンスの審査

Googleアドセンスの審査は、年々厳しくなっていると言われています

将来的には審査基準がより厳格化されたり、申請料が無料ではなくなったり、個人では申し込めなくなると言う事も十分に考えられます

以前は一度Googleアドセンスに合格すれば他のブログで同じアカウントを使っても問題はありませんでしたが、今ではその都度(ブログ毎)に審査されます

実際にご覧のブログもGoogleアドセンスにサイトの追加をして1日後に合格しました

興味のある方は、今の内にGoogleアドセンスを申請して、アカウントだけでも入手しておくべきでしょう

スポンサーリンク







Googleアドセンス審査に合格するブログ

Googleアドセンスの審査に合格する為には以下の7項目が重要と言われています
特に赤文字の項目は重要です 順番に説明していきますね

  記事数
  独自ドメイン
  記事内容 AdSense コンテンツ ポリシー違反
  文字数
  アクセス数 運営期間
  問い合わせ先 プライバシーポリシーの設置
  既存の広告(アフィリエイトに広告を含む)を外す

-01- Googleアドセンスの審査 記事数

審査に合格した方の記事を見ると「記事数」について色々な意見があります
10記事以下で合格した方や30記事でも不合格の方もいらっしゃいます

へっぽこおやじの場合は30記事程度あったと思います
合格した方の記事数の平均は20記事程度ではないかと思いますが、明確な基準はない!

-02- 独自ドメイン (後記)について

無料ブログサービスを使ってGoogleアドセンスに申請する事は出来ます

最初から経費をかけたくないのは当然ですが、独自ドメイン は必要です

ドメインとはネット上の住所(家)と例えられていますので、独自ドメインは個人所有の住所(家)という事になります ***.com ***.net ***.info などがドメインです
***の部分に自由な名前を付ける事で独自ドメインになります

POINT現在では独自ドメインのブログでしかGoogleアドセンスに申請できません

独自ドメインを利用するには年間1,000円~2,000円程度の経費が掛かります
キャンペーンやセールで1年目の利用料は安くても2年目以降料金が上がる事がありますので、十分確認をして独自ドメインを取得してください

ドメイン取るならお名前.com    

-03- 記事内容とAdSense コンテンツ ポリシー違反

アダルト系の記事など「AdSense コンテンツ ポリシー違反」する記事内容では、審査に合格出来ません 「AdSense コンテンツ ポリシー違反」     詳しくはコチラで確認

違反した記事はありませんでしたか? では次に行きますね・・・

Googleアドセンスが最も重要視しているのが記事の内容です
皆さんがGoogleで検索する時はどんな時ですか?
知りたい事や、どうしたら良いか分からない場合の解決策などを探す(検索)時ではないでしょうか?

ブログに訪れる方は「答え(情報)」を求めている訳です

例えば、「天気が良かったのでドライブに出かけました 昼はラーメンを食べました」

この記事ではブログに訪れる方に何の答えも提供できていません 個人の日記です

でも、ドライブに「どこに行ったか出かけた場所の詳しい情報やオススメのお土産の事、行き方・かかった時間や抜け道情報」などを加えたり、ラーメンの味や値段、場所などを紹介すれば立派な情報になります

訪問者にとって役に立つ情報があればその記事は価値のある記事になります

常に記事を読んでくれる「訪問者」を意識して、その人が知りたい情報を分かりやすく伝える事をイメージして記事を書くようにしましょう!

へっぽこおやじの記事は「AdSense コンテンツ ポリシー違反」はありませんが、訪問者にとって役に立つ情報の記事であるかはわかりません 日々努力しています ( ´艸`)

-04- 1記事あたりの文字数

1記事あたりの「文字数」はやはり規定は無いようですが記事内容の充実を考えると1000文字以は必要でしょう 出来れば1500文字!

1000文字以上と言っても “引用や他記事のコピー” ばかりでは絶対にダメです
また画像や動画ばかりの記事も審査に合格する事は無いでしょう

-05- アクセス数 運営期間

よく「アクセス数が1日100PVを超えてから申請する」と言われる方がいらっしゃいますが、へっぽこおやじ場合は全く気にしませんでした すでに30記事程書き溜めた頃に申請しましたが、その頃は文才もなく(今でも変わりません)1日で100PVなど超えていませんでした

しかしアクセス数が増えてからアドセンス申請した方が一発合格しやすいのは事実です
広告主もアクセスが少ないサイトに広告を配信しても負担(無駄)になるだけですからね

運営期間も同様であまり気にする事はありませんが、1日に1記事は最低限更新しておく方が良いでしょう(Googleアドセンスに申請する迄)

-06- 問い合わせ先 プライバシーポリシーの設置

Googleの規約でもプライバシーポリシーの設置勧めていますので、合否に関係なく設置しておくことは必要と考えるましょう

問い合わせ先の設置も匿名性が高いネット社会では、何かあった時の問い合わせが出来る窓口を用意しておけばより信頼度の高いブログになるはずです

-07- 既存の広告(アフィリエイトに広告を含む)を外す

すでにブログを公開してASPのアフィリエイトに広告に参加している場合は、広告を外した方がGoogleアドセンスの申請には有利です

誰だって自分のお店(ブログ)の中に他のお店の商品を置きたくはないでしょう

へっぽこおやじの場合はGoogleアドセンスに限らずアフィリエイトすら知らなかったので、30記事あったにも関わらず広告は一切ありませんでした ラッキー!

これからブログを始める方はまず、Googleアドセンスに合格してから各ASPに申し込んで広告を載せるようにしましょう

Googleアドセンスでお小遣いを稼ぐ まとめ

Googleアドセンスでお小遣いを稼ぐ為にはまず審査に合格しなければなりません
出来れば一発合格するのが一番です
その為にへっぽこおやじが気をつけた7項目を紹介しました 果たして皆様のお役に立てれば幸いです

関連記事 ⇩⇩⇩

普通の会社員(初心者)がブログ で雑所得を手にする為に最初に知っておかなければならない事

中年超初心者が「経験を伝えるブログ」を始める為の準備は何をすればいいのか

スポンサーリンク

シェアする

フォローする