お店や公共施設の出入り口に置いてあるアルコール消毒液を使う人、使わない人 効果的な正しい使い方とは

シェアする

お店や公共施設の出入り口にアルコール消毒液が置かれていますね

先日、銀行のATMに寄ったら、5・10日だったのでとても混雑していて、列の後ろで人間観察していたらアルコール消毒液を使う人、使わない人がいることに気が付きました

こんな時期だから使った方が良いと思うけど・・・

もっと良く見ていると、使っている人でも、入る時に使ったり、帰り際に使ったりと様々です。いったい、いつ使うのが良いのか

sorami
sorami
さぁ~今回は、
「アルコール消毒液の効果的な正しい使い方について」ですよ

スポンサーリンク

出入り口に置いてあるアルコール消毒液

お店や公共施設に「なぜアルコール消毒液が置いてあるか」理由がわからない方はいませんね。

ウイルスや菌を・・・★ 持ち込まない ★ 持ち出さない

為でしょう

アルコール消毒液を利用しない方へ・・・

消毒液が置かれていたらちゃんと利用しましょうね

スポンサーリンク

消毒液を使うタイミング

sorami
sorami
アルコール消毒液はいつ使えば良いのかな?

銀行(ATM)を利用した時の事でお話を進めますね

銀行ATMではいろいろな人が触ったタッチパネルを操作します。そこにウイルスや菌があればあなたの指先に付いちゃいますね

逆に、あなたがウイルスや菌を持っていたらタッチパネルに付けちゃいますよ

入り口で使う

アルコール消毒液を入り口で使えば、あなたが持っているウイルスや菌をタッチパネルにつけるのを防げます

★ 入り口で使う ➟ みんなの為!

出口で使う

アルコール消毒液を出口で使えば、タッチパネルについていたウイルスや菌を持ち帰らずにすみます

★ 出口で使う ➟ 自分の為!

sorami
sorami
結局、入る時と帰り際、両方使った方が良さそうですね

ポンプはどこで押す

置かれているアルコール消毒液は、ほとんどがプッシュ(ポンプ)式なので、いろいろな人が洗っていない手でポンプを触っています

消毒液のポンプにもウイルスや菌がついているかもしれません

sorami
sorami
ポンプを押した部分はしっかり消毒しましょう

消毒は指先から

タッチパネルは指先で操作します

ウイルスや菌が付くのも、付けるのも指先という事です。特に爪や指の間はウイルスや菌が残っている事が多いし、消毒を忘れ安いところです

画像出典:厚生労働省

sorami
sorami
手を洗う時もこんな感じで!

スポンサーリンク

タダだからと言って・・・と まとめ

お店や公共施設の出入り口にアルコール消毒液はみんなで使うものです。タダだからと言って、「この際だからいっぱい使っちゃえ」なんて事はダメですよ

pointを抑えれば、少量でも十分効果を発揮します

今回の様に銀行ATMなら、指先を消毒すれば良いのです

アルコール消毒液を使うのはみんなの為、自分の為です

常日頃から、お店や公共施設の出入り口にアルコール消毒液の効果的な正しい使い方を意識しておきましょう

スポンサーリンク

シェアする

フォローする