Amazon・楽天・Yahoo! ショッピング「送料」に違いはあるのか

シェアする

商品の値段ばかりが気になって「送料」を忘れてたことはありませんか?

3大ネットショッピングの定番になっている Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング も送料は同じじゃありません

楽天市場 や Yahoo! ショッピングでは同じ商品でも販売元によって「送料」が違う事もあります

送料の違いについて詳しく調べてみます

スポンサーリンク

Amazon と 楽天市場・Yahoo!ショッピング の違い

自社の配送センターをもっている Amazon と 個別のショップが販売・発送しているモール型の楽天市場・Yahoo!ショッピング では送料に違いがあります

なぜなら、Amazonマーケットプレイスの商品や楽天市場・Yahoo!ショッピング ではショップ毎に「送料」を決めているからです

sorami
sorami
最近では新型コロナの影響で品薄になったマスクやアルコールで実感した方もいらっしゃるのではないでしょうか

Amazonの送料

Amazonでは注文(商品だけ)金額が2,000円に満たない場合は配送先によって410円か450円の送料(税込)がかかります

2,000円以上は通常配送料は無料です

但し、プライム対象以外のマーケットプレイスの商品はダメです
sorami
sorami

✔ 配送料について詳しく知りたい方

Amazonプライム会員

プライム会員になると配送料の心配はなくなります。プライム対象外のマーケットプレイスの商品以外は配送オプションを使っても注文金額に関係なく無料です

年額4,900円、月額500円の会費はかかりますが「送料」の心配がなくなるだけではなく、Amazon プライムvideo やその他の特典も利用できます

❒ amazonプライムビデオはワンコインで楽しめる動画配信サービス 料金は1ヵ月500円!

❒ Amazonプライムに500円/月を支払うのは得か損かと迷う必要はないプライム17特典と重要度

楽天市場とYahoo!ショッピングの配送料

楽天市場とYahoo!ショッピングは個別のショップ毎に配送先や大きさ、重量によってに送料を決めています

sorami
sorami
「送料無料」のショップも多く、条件付きで送料が無料になることもありますよ

楽天市場 送料無料ライン

楽天市場は同じショップでの購入合計金額が3,980円(税込)以上で、送料が無料になる「送料無料ライン」を2020年3月18日よりを導入しましたね

※沖縄・離島・一部地域への配送は、9,800円(税込)以上で送料無料
※特定商品や対象外商品があります
送料が発生してるかは注文確認画面で確認できます

導入の発表については一時ニュースになりました
sorami
sorami

39(サンキュー)ショップ

購入合計金額が3,980円(税込)で送料無料になるショップが39(サンキュー)ショップです

今までは送料無料になる条件はショップ毎に違っていたのでわかりやすくなりましたね

念押し送料無料になるのは同じショップで3,980円(税込)以上購入した時です 39ショップ2店で各2,000円づつ買い物で合計4,000円でも無料になりません

スポンサーリンク

「送料」に違いはあるのか まとめ

❒ Amazonは・・・
1回に買い物で商品の購入金額が2,000円以上で送料無料
プライム会員なら金額に関係なく、配送オプションを使っても無料!

※ 但しプライム対象商品に限ります

❒ 楽天市場・・・
39ショップの買物で同じショップ内の購入合計金額が3,980円以上なら送料無料

※ 但し沖縄・離島・一部地域への配送は、9,800円(税込)以上で送料無料
※ 特定商品や対象外商品があります

❒ Yahoo!ショッピング・・・
ショップ毎に設定される

日用品や小物など価格が安い商品は「送料」がかかると高い買い物になってしまいます。商品価格だけではなく「送料」にも注意しましょう

スポンサーリンク

シェアする

フォローする