初歩から再スタート パソコンのUSBポートが色が違うのはなぜ? 転送速度に不満があるならUSBポートに注意

シェアする

パソコンにはUSBポート(USBの差込口)があるでしょう

ノートパソコンには2,3ヵ所 ディスクトップならもっと多いはずです

ところで皆さんはパソコンのUSBポートに色の違いがある事を知ってましたか

私 知らなかったんです

と言うより気にしていなかったのかな

そのくせ、USBの規格(2.0とか3.0)は最新の物を使っていれば間違いないと信じていました

・・それだけではダメでした

スポンサーリンク

初歩から再スタート USBについて

パソコンにスマホやデジカメをつなげる時もUSBコードを使うしカードリーダーなどは直接パソコンのUSBポートに差し込んで使っています

USBはパソコンには必要不可欠で、今ではパソコンに接続できる周辺機器の規格は、ほぼUSBです

【Type-C/Micro usb/USB 3in1】メモリカードリーダー SDメモリーカードリーダー USBマルチカードリーダー OTG SD/Micro SDカード両対応 多機能 データ転送 Type-C/Micro usb/USB接続 パソコン/タブレット/Windows/Macbook/Xperia/Samsung/Huawei/Android対応(ブラック)

USBの差し込み口

USBは機器によって差し込み口の形が違っています

Type-A :標準的なUSB
Type-B :プリンターなどに使われているUSB
Type-C :最新のAndroidスマホ・タブレットで採用

その他はデジカメに使われているMini-USBやMicro USBがあります

ですがパソコンに使われているのはType-A

これをパソコンの空いてるUSBポートに差し込めば良いだけ・・⁈

ではありません



USBの規格の違い

USBの違いは差し込み口の形だけではない事は何となくわかっています

よく「USB2.0」とか「USB3.0」って見聞きしますよね

これ転送速度なんです

スマホやデジカメで撮った写真や動画をパソコンに転送するのは結構時間がかかります

チョッとイライラしたりしませんか

「USB2.0」とか「USB3.0」は転送時間に関わるUSB規格です

断然「USB2.0」より「USB3.0」の方が早いわけで

USB2.0と比べてどれくらい早いかと言うと

「USB3.0」は約10倍
「USB3.1」は約20倍
「USB3.2」は約40倍

凄い差です

「どうすればその恩恵にあやかれるのか」ですが・・

【重要】パソコンのUSBポートの確認

2008年11月以降のパソコンのUSBポートには2種類あります

使っているパソコンのUSBポート(差し込み口)を見て下さい

端子の部分が青色のUSBポートがありませんか?

「USB3.0」のポート(差し込み口)です

私のパソコンには2つあります

ここに差し込めば転送速度が速くなるのか

と 思いますよね

でもそう簡単ではありません

私の使っているカードリーダー(上部 写真)を差し込んでもUSB3.0の転送速度にはなりません

それはカードリーダーがUSB2.0の規格だからです

では

私の使っているスマホ(AQUOS SH-03K)はUSB3.1規格です

こちらは「USB3.0」の転送速度になります

「USB3.1」規格じゃないの?

残念ながら私のパソコンは「USB3.0」の規格までです

つまり転送速度が速い機器を使ってもパソコン側のUSB規格になる

という事です

すると「USB2.0」つないだら・・・その通りです

更に言えば・・

スマホを「USB2.0規格」のUSBコードでつなぐと「USB3.0」のポートに差し込んでもUSB2.0の速度になります

つまりUSB3.0に対応したコードも必要になります

USBコードなんて全く気にしていませんでした 反省です


USB3.0の機器を2.0に接続してた

せっかく「USB3.0」以上の規格を持った機器でも2.0のUSBポートにつないでは「USB2.0規格」の転送速度になってしまうことが分かりました

そこでいつも使うUSBポートを確認すると・・・

やっちゃってましたよ

スマホやデジカメ・外付けHDDもUSB2.0のポートに差し込んでました

結局
全部「USB2.0」の転送速度だった

初歩から再スタート まとめ

やっぱりちゃんと勉強しておかないとダメですね

パソコンのUSBポートが色が違うのは転送速度の差だったのです

私のパソコンは5年以上前のモデルなのでUSB3.0の規格までですが最新のパソコンでは「USB3.1」や「USB3.2」が使えるのでしょうね

しかし、使い方を間違うと全く意味がなくなります

私の様に失敗しない事をお祈りいたします



スポンサーリンク

シェアする

フォローする