USBケーブルをつないでも充電しかできないのは何故だ 今さら聞けないUSBケーブルの役割

シェアする

USBケーブルでパソコンに写真を転送しようとしても、
充電しかできないのは何故だ

今さら人に聞けなかったので、こっそりネットで調べてみると
その答えは・・・簡単でした

USBケーブルには役割があるんですね

差し込み口の形や長さが違うだけじゃなかったんです

スポンサーリンク

USBケーブルの役割

USBケーブルはスマホやタブレットなどの充電に使うだけではなく、写真や動画・音楽をパソコンなどにデータを転送する時にも使います

USBケーブルの役割は・・

機器の充電とデータ転送

USBケーブルならみんな同じと思ってましたが
購入時に付属品として付いて来たUSBケーブルは

充電専用 のケーブルだったのです

充電専用のUSBケーブル

充電専用なのかデータ転送もできるのかは見た目では全く分かりません

データ転送が出来なくても機器は反応します

だから「このUSBケーブルは使える」と思っちゃうわけです

今回も長さがちょうどよかったから使っただけですが、なるほど、充電専用ならいつまでたってもパソコンが認識しない訳です

データ転送も出来るUSBケーブル

データ転送をする時はデータ転送も出来るUSBケーブルが必要になりますが、見た目では区別がつきません

家にあるUSBケーブルを何本か試しましたが全て充電専用のUSBケーブルでした

買った覚えはないのでハンズフリーイヤホンやその他のデバイスに付いていた付属品です

では見分ける方法はないのか?

結論は見た目では見分けられない、という事です



1本は必要 データ転送用

写真はクラウドサービスを利用して保存していますが、これは便利ですよね

私の利用しているのは主にAmazon Photosです

余談ですがAmazon Photosはプライム会員特典の一つに過ぎませんが、保存容量無制限で圧縮もされません

月会員費500円で利用出来るのでクラウドサービスをお探しの方は選択肢の一つに加えてみてはいかがですか

クラウドサービスを利用してるならUSBケーブル何て必要ないと思っていましたが、Wi-Fi環境に無ければ通信料が掛かります

そんな時はUSBケーブルが必要になってきます

1本はデータ転送が出来るUSBケーブルを準備した方が良いですね

商品情報

メーカー RAMPOW
ケーブルの長さ 1 m×2
タイプ Micro USB Micro-B
USB 2.0経由で480Mbitsまでデータ転送可能
2.4A急速充電
7000+回の曲折テスト 高耐久編組ナイロンケーブル

AmazonでUSBケーブルを探して目に飛び込んできた商品がコチラでした

どれを選んだら良いのか分からない時は、星の数が多く尚且つレビュー(評価)の数も多い商品を選ぶ事にしています

評価も多くの方が高評価を与えています

このUSBケーブルにはちゃんとデータ転送の性能が表示されています

転送規格は USB 2.0(480Mbits)

Micro USB Micro-BはiPhoneには使えません

iPhoneにはライトニングケーブルUSBを使います

同じように星の数が多く尚且つレビュー(評価)の数も多い商品を探して見るとAnker プレミアムライトニングケーブルがダントツですね

Anker は充電器やモバイルバッテリーで有名なメーカーですね

USBケーブルの役割 まとめ

USBケーブルは機器の充電に使う事が多いと思いますが、スマホのデータをパソコンに転送する時にも必要です

1本はデータ転送も出来るUSBケーブルを用意しておきましょう



スポンサーリンク

シェアする

フォローする