深夜グルメドラマ 「ひとりキャンプ×食」がテーマの「ひとりキャンプで食って寝る」が面白い 第6話の感想

シェアする

金曜日の夜は「孤独のグルメ Season8」を楽しみにしているが、どうしても起きていられないのに今日に限って目が覚めた。

しかし残念な事にすでに「孤独のグルメ」は終わっていたので、また見逃し配信で見る事にしようと思ったのですが、流れているドラマにすこまれる吸い込まれる様に見入ってしまいました

女の子が釣りをしているではありませんか 釣りは大好きなので「釣り番組か?」と思って見てみると・・・ハマりました。それでは、さっそくご紹介します

スポンサーリンク

「ひとりキャンプで食って寝る」

テレビ東京系(ドラマ25)で毎週金曜 24:52~25:23で放送
テーマは「ひとりキャンプ×食」
キャストは、三浦貴大&夏帆が隔週で主人公を演じています

奇数話の主人公(大木健人 役)➟ 三浦貴大
偶数話の主人公(七子 役)➟ 夏帆

出典 TV東京 HP

スポンサーリンク







グルメドラマなのか

「ひとりキャンプで食って寝る」はグルメドラマという事だが、直前に配信されている「孤独のグルメ」との共通する所は「ひとりで食事を楽しむ」と言う点ではないでしょうか

「孤独のグルメ」は 主人公(井之頭 五郎)が仕事の合間に立ち寄った店で食事を楽しむグルメドラマで、東京を中心とする大衆食堂の庶民料理を紹介しています

料理法や材料についての薀蓄(うんちく)を並べる事がなく食事を楽しむシーンが続きます

「ひとりキャンプで食って寝る」は「ひとりでキャンプをしながらの食事」がメインで、結果、素朴でシンプルな料理が紹介されていますが、主人公によってこだわりがあるのが面白いですね

大木健人の料理への こだわり

缶詰と簡単な食材でアレンジ調理を楽しむ

七子の料理への こだわり

色々な方法で食材を“獲って食べる”

それと、行く先で出会う人達に更に新しい“食”を紹介され、「ひとりキャンプ」の魅力にハマって行くのです

「ひとりキャンプで食って寝る」
第6話の感想

道具をそろえ、早速釣りに出かける七子の行動力は凄い!

そもそもプロ釣り師(久保野孝太郎)が紹介している解説動画を見てメジナ釣りに挑戦する訳ですが、釣り場を移動しながら、いつの間にかカニ釣りをしている展開は面白いですね

カニは出会った中学生・宗太がイワシで餌釣りをしているので多分【ショウジンガニ】だと思います

ショウジンガニは磯にいる少し大型のカニで味噌汁には最高です

ところで、第6話のタイトルは「 ダブル味噌に猫も集う」ですが、使った味噌の紹介もありません。使った蟹ですら私が勝手に【ショウジンガニ】だと思い込んでいるだけです

集ってきた猫も1匹。ダシに使おうとした煮干しをあげています

肝心のメジナ釣りは大物を釣り逃してしまいますが、その後、宗太に写真を撮られる七子の楽しそうな表情は最高で、ひとりキャンプの楽しさが伝わってきます

「ひとりキャンプで食って寝る」を見る

深夜ドラマはどうしても見逃してしまう事があります

しかし、最近では「見逃し配信」が出来るので助かっていますが・・・

私が利用している「見逃し配信サービスは」TVer(ティーバ―)です

TVer(ティーバー)

TVer(ティーバー)
開発元:PRESENTCAST INC.
無料
posted withアプリーチ

まだ利用されていない方はダウンロードをおすすめします

もちろん無料ですが配信期間がありますので、ご注意ください

「ひとりキャンプで食って寝る」まとめ

「ひとりキャンプで食って寝る」は本当に新しいジャンルのグルメ番組です

一人キャンプの魅力と素朴なグルメがこれからも紹介されるのを楽しみにしたいと思います

スポンサーリンク

シェアする

フォローする