おみくじは神仏からのメッセージ 最近持ち帰える人が増えている様です その理由は?

シェアする

おみくじ[御神籤]は境内の木の枝やおみくじを結ぶ専用の場所に結んでくるのが普通ですね。

私は「大吉」が出たら嬉しくて財布にしまって持ち帰りますが、それ以外は結んでくるのが当たり前だと思っていました

でも、最近は吉凶禍福に関わらず引いたおみくじを持ち帰る人が増えているみたいです。いったい持ち帰ったおみくじはどうしているのだろう

スポンサーリンク

おみくじ[御神籤]

おみくじって神社やお寺を参拝した後に引くんだよね。

おみくじは初詣の時しか引かない方なら、一年無事に過ごせたお礼とこれからの願いを込めて参拝すると思いますが参拝の後、引いたおみくじの内容は、きっと神仏からのメッセージなんだと思っています

そう思うようになったのは、子供の受験をきっかけに[御朱印]を頂いく様になってからですけど・・・・

御朱印も参拝した証ですからね

お守り

おみくじが神仏からのメッセージならばお守りになると思います

吉凶だけではなく、後から見直してしっかり内容も確認すれば、自分のすべきことが見えてくるかもしれません

大切に・・・

神仏からのメッセージならに大切にしないといけません

私は「大吉」が出たら財布にしまって持ち帰りると言いましたが、その後は「買い物のレシートと一緒に捨てちゃった」事もあります

記念に・・・

おみくじは旅行などの記念にもなると思いますよ

有名な神社やお寺ではコレクションしたくなるようなおみくじもあるみたいですからね

おみくじ手帳

おみくじを神仏からのメッセージとしてお守り代わりにしたり、旅行や・旅の記念に集めている方々は「おみくじ手帳」を使って大切に保管するそうです

おみくじは神仏からのメッセージ

御朱印集めの様にブームがくる予感がします

でも参拝もせずに集めるだけでは失礼ですよね 私もマナーを守って御朱印と一緒に大切したいと思います

最後までおつきあい頂きありがとうございました

スポンサーリンク

シェアする

フォローする