【古新聞】の使い道 生ゴミを捨てるのに使うと臭いを抑えられる 

シェアする

【古新聞】には、普段の生活にとっても役立つ使い道が沢山あります

その中の一つが 生ゴミを捨てる時のゴミ袋

にすることです

今までレジ袋を使っていたならぜひ試してください

気になる臭いをかなり抑えられますよ

1日過ぎれば邪魔になるだけの新聞紙を有効に使いましょう

スポンサーリンク

なぜ古新聞を生ゴミに使うのか

sorami
sorami
古新聞は昔から臭いを抑えると言われていますよ
おじいちゃん、おばあちゃんの生活の知恵ですが
ちゃんとした理由もあるんです

生ゴミの臭いの原因

生ゴミは腐るときに臭いがします
それは水に濡れたままの野菜などが原因です

水分があると野菜などは腐りやすいんです

コチラの記事が補足になります
生ごみの臭いの原因は水分と気温だった 嫌な臭いを抑える簡単な方法

生ゴミを腐らせない

逆に言えば生ゴミは、水分がなければ
腐りにくく、臭いを抑えることが出来るわけです

水分を吸収・蒸発させる

新聞紙は良く水を吸い取るでしょう。それにスグに乾き(蒸発)ますね

水分を吸収・蒸発させることで、野菜などの生ごみが腐るのを
防いでくれます

臭いの原因(水分)を取り除いてくれるわけですね
sorami
sorami

生ゴミの臭いも消せる

新聞のインクが臭い消しにもなります
生ゴミを包んでおくだけでも、臭いを封じ込めてくれますよ

sorami
sorami
生ゴミだけではなく
履いた靴の中に新聞紙を丸めて入れたり

下駄箱の中に敷くと臭い消しになりますよ

スポンサーリンク

古新聞は台所の必需品

台所には古新聞の使い道が沢山あります
野菜のヘタを取ったり、皮をむくときに初めから新聞紙を敷いておけば
そのまま丸めてポイ!

袋や箱状にして使うと三角コーナーの代わりにもなります

【新聞紙のゴミ箱】収納よし!大容量で使いやすい!

三角コーナーにネットの代わりに新聞紙を敷いておくのも良いアイデアです
細かいゴミも通さないので三角コーナーが汚れません

その他にも古新聞の使い道はあります

❒ 揚げ物の油切

揚げ物を作ったとき、油切は新聞紙が便利です
余分な油をしっかり吸い取ってくれます

魚焼きグリルを引き出し新聞紙を敷けば、油切トレーは使わずにすみますよ

❒ 先ずは汚れ取り

使った食器やフライパン、鍋の汚れは洗う前に新聞紙で拭き取ると
洗い物が楽になります
キッチンタオルの代わりになりますよ

他にも、シンクや水道の蛇口を磨くとピカピカになりますよ

【古新聞】の使い道 まとめ

新聞をとっている方は勿論、古新聞をもらえる方は
生ゴミの臭いをかなり抑えられる古新聞をぜひ試してください


新聞紙 1束(15kg) 【引越・荷造の包装材・緩衝材として】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする