新元号の発表は4月1日の何時頃 発表者は平成おじさんが発表した前例通り官房長官?

シェアする

こんにちは!へっぽこおやじです いよいよ新元号が発表されますね
実際に改元されるのは1っか月後の5月1日ですが、昭和から平成に改元された時とは違い今回の改元は天皇陛下の退位によるよるものです 平成の改元の時の様な社会の混乱が無いようにと、1っか月前の4月1日に発表されますが、いったい何時ころでしょう

また発表者は誰になるのか 政府の方針が固まりましたね

スポンサーリンク

4月1日 新元号発表までの当日の流れ

新元号は4月1日(月)【 昼 】に発表されます 

当日は午前から改元に伴う一連の手続きが開始され、2~2時間20分程度で手続きが終了します

1 当日 菅官房長官は提出された20~30程度の原案の中から横畠裕介内閣法制局長官の意見を聴き3つ程度の原案に絞り込む

2 有識者による「元号に関する懇談会」、衆参両院正副議長に新元号原案を提示して、意見を聴く

3 全閣僚会議を開催して一つに絞り、閣議で新元号として定める政令を決定する

4 発表直前に、天皇陛下と皇太子さまにそれぞれ新元号を伝達

5 直ちに発表され、安倍晋三首相も談話を出す

この流れによると新元号は当日決定する事になります
これは「情報漏えい」のリスクを減らす目的があるそうですよ へっぽこおやじは、すでに決まっているものと思っていました

発表者は官房長官

出典: ウィキペディア

皆さんは「平成おじさん」をご存知だろうか?
1989年1月7日、14時36分に「新しい元号は『へいせい』であります」と平成時代の始まりを発表した小渕恵三元官房長官の事です

新元号の発表は平成の改元の前例を踏襲すると言う政府の方針はすでに発表されている事から、今回も官房長官が新元号を発表する事に決定しました

《小渕 恵三》生年月日 1937年6月25日
出生地1  日本 群馬県吾妻郡中之条町
没年月日   2000年5月14日(62歳没)

沖縄開発庁長官、内閣官房長官、外務大臣他を歴任

「平成おじさん」から総理大臣へ

新元号の発表は国民に注目された事から広く知られる様になり官房長官と言う役職が注目されるキッカケになったと思います その後辞任した橋本首相の後継として、第84代内閣総理大臣に就任されました

在職期間 平成10年7月30日~平成12年4月5日 在職日数 616日

現在の官房長官 菅 義偉

内閣官房長官(第81代・第82代・第83代)菅 義偉

生年月日 1948年12月6日(70歳)
出生地  日本 秋田県雄勝郡雄勝町

果たして「平成おじさん」の様に異名が付けられるのか楽しみです

今回の改元の発表は菅 義偉 内閣官房長官によって行われる事になりますね

新元号の発表は4月1日 まとめ

新元号は2019年4月1日の昼頃に内閣官房長官によって発表されると思われます
実際には5月1日から新元号に改元される訳ですが、いよいよ新しい時代が始まりますね
平和な時代を想像させるような新元号の発表がある事を期待しましょう

最後までへっぽこおやじにおつきあい頂きありがとうございます

スポンサーリンク

シェアする

フォローする