お風呂場の整理整頓 「詰め替えそのまま」を使えば邪魔なシャンプー・リンス・ボディーソープのボトルはいらない

シェアする

テレビで見た便利グッズですが、以前からメディアで取り上げられていて「これはいい!」と直感した商品を紹介します

お風呂場でシャンプー・リンス・ボディーソープのボトル類は一番場所を取っています

家族が多いと好みもありシャンプーだけでも何種類もありますからね

風呂掃除も大変だし、ボトル自体も意外に汚れるんですよね

シャンプー・リンス・ボディーソープはボトルがあればお得な「詰め替え用」を買うと思いますが、詰め替えずにそのまま使えればボトルは不要ですよね

邪魔なボトルが無くなればお風呂場の整理整頓にもなります

スポンサーリンク

商品名は「詰め替えそのまま」

こちらの画像を見れば、風呂場掃除をする方なら直感で分かるはずです

「詰め替えそのまま」を使うメリット

まず、「詰め替えそのまま」を使えばシャンプー・リンス・ボディーソープの3本のボトルが不要になり場所を取りません でもそれだけではなさそうです

-01- 詰め替えの手間いらず

ボトルに詰め替えするとけっこう溢しませんか? それにボトルは水垢で汚れやすいですね

「詰め替えそのまま」なら「洗浄・補充」と言った手間は無くなりますね

-02- 取り出し口の色で区別が出来る

取り出し口の色でシャンプー・リンス・ボディーソープの区別が出来そうです

 ・・・あれ シャンプーだ

 またやっちまった

  取り出し口の色で区別できますよ

それに、詰め替え用のパッケージをそのまま使うので商品名がわかりますね

私の家ではお買い得品を買ってきますので、ボトル(以前の使いまわし)と中身が一致しません 気に入っても次回買う時に同じものを買えないんです

-03- 最後まで残らず使い切る

出口が下向きになっているので最後まで無駄にならずに使い切れますね

 マヨネーズやケチャップと同じだね

 どういう事?

 マヨネーズも少なくなると下向きに置かない?
すると綺麗に下(キャップ側)に落ちてきて無駄なく使えるでしょ

ボトルに入れ替えると袋に必ず残るので、お湯で“シャバシャバ”して使いませんか?

そんな涙ぐましい努力もいらなくなります

-04- 中身が空気に触れない

ボトルに入れると使った分だけ空気が入っていきます

一緒に湿気もカビ菌も・・・「詰め替えそのまま」なら空気に触れずに最後まで清潔に使えますが、はじめにチョットコツがあるようです ⇩⇩⇩

三輝  詰め替えそのまま 7点セット PS-7S

「詰め替えそのまま」の種類

「詰め替えそのまま」にはスタンダードとミニの2種類がありますね

それぞれ色付きタイプと真っ白なタイプがあり7点セットと単品が用意されていますが、単品だと少し割高感があります

それと、スタンダードとミニの違いは1プッシュで出てくる量ですかね

我が家では使い過ぎないように「ミニ」を選ぶと思います

詰め替えそのまま MINI 7点セット MS-7

詰め替えそのまま MINI 7点セット MS-7W ホワイト

詰め替えそのまま 7点セット PS-7S

詰め替えそのまま スタンダード7点セット PS-7SW ホワイト

「詰め替えそのまま」まとめ

鏡の下にずらりと並んだシャンプーなどのボトルが少なくなれば掃除も楽だし整理整頓のもなります

詰め替える手間も省けるし、何より最後まで使いきれて無駄なく衛生的!

テレビで「詰め替えそのまま」を見た時に珍しくカミさんと意見が合いました

皆さんはいかがですか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする