【煮込みハンバーグ】の味を決めるトロっとしたしめじ入りデミグラスソースの作り方

シェアする

おうちで簡単に作れる【煮込みハンバーグ】は柔らかくてボリューム満点です

デミグラスソースで煮込むことで、ハンバーグにしっかり火が通り生焼けの心配もありません

おまけに、溶け込んだ肉汁でデミグラスソースがいっそう美味しくなります

ところでおうちで作る『デミグラスソース』と言えばケチャップと中濃ソースを合わせるのが一般的だと思いますが・・・

今回は【煮込みハンバーグ】の味を決める、トロっとしたデミグラスソースの材料と作り方についてです

スポンサーリンク

しめじ入りデミグラスソース recipe

煮込みハンバーグを作る時のポイントは
たっぷりのデミグラスソースで煮込む事です

sorami
sorami
少ないと煮込んでいる間にソースが焦げたりしますよ

少し詳しくご説明します

小麦粉をきつね色に煎ると粉っぽさが無くなり、こうばしい香りとコク、とろみが加わります デミグラスソースを作る時におすすめのひと手間です

焦がしてしまうと苦みが出てしまうので
弱火で常に小麦粉を混ぜるようにしながら炒めると失敗しません

 フライパンにバターと玉ねぎを入れ少ししんなりする迄炒めてからしめじを入れ、さらに1分ほど炒めます

 煎った小麦粉を野菜と絡め、トマトケチャップと中濃ソース、コンソメを入れ水を加えながらのばしていきます

※ コンソメキューブを使う時は潰しながら入れると溶けやすくなります

ここで味見をしましょう
酸味が強い時は砂糖を少量づつ加えるなどお好みの味に調整してください
sorami
sorami

 ハンバーグをいれ蓋をします 弱火で10分ほど煮込めば煮込みハンバーグの完成です

※ ハンバーグの表面からでる透き通った肉汁が出来あがりの目安になります

今回は煮込みハンバーグの決め手になる
デミグラスソースに注目してご紹介しました

スポンサーリンク

アレンジ

煮込みハンバーグをもっと美味しくするアレンジをご紹介します

・出来あがる直前にとろけるチーズをハンバーグにのせる

・半熟の目玉焼きをのせる

デミグラスソース まとめ

たっぷりのデミグラスソースを使うとハンバーグをしっかり煮込む事が出来ます 少ないソースを上にかけながら作ると手間もかかるし焦げてしまうこともありますね

作り過ぎて余ったデミソースは冷凍保存できるので、オムレツやスパゲッティのソースとしても利用できます

最後にハンバーグについてですが、豆腐を繋ぎに入れると煮込んでも硬くなりません ぜひお試しください

スポンサーリンク

シェアする

フォローする