【Google Keep】写真(画像)で撮ったメモの中にあるテキストを抽出する方法

シェアする

無料メモアプリ Google Keep の「画像のテキストを抽出」は、写真(画像)で撮ったメモの中にある文字を書き起こしてくれる機能で、テキスト化するとスマホやパソコンで編集やコピーが出来るようになります
[コンピュータ用語でテキストとは、文字データ の事です]

sorami
sorami
凄いですね!
この技術は「OCR (Optical Character Recognition)」の略で、
光学文字認識と言うそうですよ

仕事や勉強で Google Keep を使っている方は、一瞬でテキスト化してくれるので、

■ 手間が省けて作業スピードも速くなる
■ 文字データにすると写真の中の文字がより見やすくなる

その他にも色々使えそうな機能ですね

今回は写真(画像)からテキスト(文字)を抽出する方法についてです

Google Keep - メモとリスト

Google Keep – メモとリスト
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

写真からテキストを抽出する方法

Google Keep を開いたら写真アイコンをタップしてテキスト化したい写真(画像)を指定します

これから撮影する時は 「写真を撮影」、撮影済みなら「画像を選択」

今回はスマホのスタートガイドを撮影します
「写真を撮影」をタップするとカメラモードになるのでテキスト化したい部分だけを撮影してください

撮影終了後は「保存」するのを忘れないでください

「保存」した写真になったら写真部分をタップすると、画面右上に3点リーダー[ ⁝ ]が現れるのでこちらもタップします

「画像のテキスト抽出」を選択すると、画像がテキスト化されます

テキスト化されたのがコチラです

写真の文字がテキスト化されていますね
小さくて読みづらかったスタートガイドがとても見やすくなりましたね

POINT

「テキストを認識できません」なら、操作を繰り返してください
大体2回目で「画像内のテキストを抽出しました」となるはずです
文字がぼけてる画像は認識できないので注意しましょう

スポンサーリンク

テキストを抽出する方法 まとめ

今回は【Google Keep】で写真からテキストを抽出する方法でした
これで写真と一緒にテキスト化されたメモが保存されている事でしょう

テキスト化したメモなら仕事や勉強に利用する事も出来ます

ただしテキスト化は完璧ではないことを承知した上で使いましょう

数字の「0(ゼロ)」を英文字の「O(オー)]と間違えたりしますからね
しかし十分過ぎる精度でテキスト化してくれますよ

【Google Keep】は無料アプリです。
テキスト化する機能ももちろん無料で使えるので安心してください

それではまた・・・



スポンサーリンク

シェアする

フォローする