近くの田んぼで採ってきた雑草で作った【メダカ ビオトープ】

シェアする

昔はどこにでもいたメダカは、今やレッドリストの絶滅危惧II類に
なっています

チョロチョロと泳ぐ姿を偶然見かけ、懐かしさを感じた私は
最近はやりの「メダカビオトープ」を作ってみたいと思ったのですが
底土は…、餌は…、水草は…、飼育する容器は…
と専門知識のオンパレード!

sorami
sorami
勿論、参考になることの方が多いですけど
調べれば調べるほど、難しくなっていきます

そこで、昔メダカを見た風景を思い出しながら
近くの田んぼで採った雑草を使って、メダカ ビオトープを作りました

スポンサーリンク

田んぼに出かけよう

田んぼや畦(あぜ)に入る時に農家の方がいたら、挨拶しましょう
「メダカを飼っているので・・・」と言ったら
許してもらえましたよ
sorami
sorami

近くの田んぼは農薬などを使っていないようで、
コケを取ってくれる「タニシ」もいたので2匹持ち帰ります
(写真 右下)

田んぼや畦は小さな生き物の宝庫ですね

スポンサーリンク

採ってきた雑草

田んぼで3種類の雑草を採ってきました
水に浮いている小さな葉っぱ(浮き草)と
半分水に浸かっている場所にあった雑草です

せっかくなのでスマホアプリを使って名前を調べてみました

コウキクサ(Lemna minor

小さな浮き草の名前は コウキクサ
(可能性 大)

ヒメカイウCalla palustris

初めは「ホテイ草」かなと思いましたが、
浮き草ではなくしっかりした根がありました

調べると「ヒメカイウ」と言うサトイモ科の植物のようです
(可能性 中)

アメリカコナギ(Heteranthera limosa)

葉っぱの長~い雑草は「コナギ」では・・・
田んぼや湿地、水路の代表的な雑草の様です
(可能性 中)

sorami
sorami
昔だったらメダカがいたような場所にあった雑草です
名もない雑草だと思っていても、ちゃんと名前があるものですね

POINT雑草の名前は「PlantNet(プラントネット)」で調べました
スマホで写真を撮れば植物の名前が分かる無料アプリです

「PlantNet」紹介記事

❒ スマホ写真で植物の名前がすぐ判る無料アプリ【プラントネット】
❒ 植物の名前が分かるアプリ 【プラントネット】 インストールから実際に使うまで

雑草を植え付ける

雑草が生えていた周りの土と赤玉土を一緒にポット(鉢)に入れ
雑草を植え付けます

赤玉土は使う前にサッとゆすぐ程度に洗って
小さなごみや粉っぽさを取り除くと水が澄むのが早くなりますよ
sorami
sorami

ヒメカイウとコナギは虫やゴミが付いているかもしれないので
流水で軽く洗いました

sorami
sorami
レイアウトはご覧の通り、無造作!
センスなしです

田んぼで採ってきた雑草 まとめ

近くの田んぼで採ってきた雑草で昔、メダカがいた風景を思い出しながら
「メダカ ビオトープ」を作ってみました

専門的な事を調べるより、まずは「実行あるのみ」です

後は定番の「ホテイ草」を入れるだけですが
さすがに、ホテイ草は購入しようと思っています

さいごに、雑草が枯れないか2,3日様子を見る事にします

現在の住人はタニシが2匹
雑草が枯れなければ、次の休みにはメダカが引っ越してくる予定です

スポンサーリンク

シェアする

フォローする