メダカ一覧

メダカと一緒に飼っても大丈夫⁈ 近所の小川で「網」で捕れた生き物たちをご紹介します

メダカと一緒に「他の生き物も飼ってみたい」と思ったことはありませんか ・一緒に泳いでいる光景でさらに癒される ・水槽をもっと賑やかにしたい ・コケを食べてくれる生き物がいる?・・・水槽掃除が楽になる そんな生き物、実は身近な小川で捕る事ができます

メダカと一緒に(混泳)飼うエビを池で捕ってきたら確認が必要です スジエビだったら大変!

池や沼、流れの穏やかな小川、水路で捕れるエビは大きく分けるとテナガエビの仲間とヌマエビの仲間の2種類 メダカと一緒に飼える(混泳)のはヌマエビの仲間。テナガエビの仲間「スジエビ」はメダカを捕食することもあります エビを捕ってきたら何エビなのか確認しましょう

メダカ水槽のコケ取り役にもなる【ヌマエビ】の捕れる場所|捕り方を詳しく紹介します 

【ヌマエビ】は、雑食性の小さな大人しいエビですが、生き物を襲って食べる事はないのでメダカと一緒に飼えて、コケ取り役にもなります 実はヌマエビは沼や池、流れの穏やかな小川や水路など身近な場所で捕ることができます。捕り方は網と仕掛けの2種類

メダカの飼い方| 初心者が屋外でメダカを飼育する【水槽】の選び方 詳しく説明します

メダカを屋外で飼うなら【水槽】選びは重要なポイントです。大きさやどんな素材の水槽を選べば良いのか初心者の方は迷ってしまうでしょう しかしメダカは水が溜められる入れ物なら何でも飼育できます 水槽選びは手間やコスト、素材ごとの特徴を理解した上

メダカが冬眠から目覚めたら・・・どうする 去年の失敗と今年やるべきことを考えてみます

冬眠から目覚めたばかりのメダカは水温が安定するまでに少しずつ体力を回復していきます。突然水槽や水を換えたり大量の餌を与えるのはかえってメダカにストレスを与えていまいます 地域差もありますが、気温と水温の寒暖差が大きい時期に世話のし過ぎは禁物です

ホテイアオイの巨大化した根はそのままで良いの?「切る、切らない」 メダカに与える影響は

メダカの屋外飼育で欠かせないホテイアオイは別名 「布袋草」と書くだけあって日本の水草と思われがちですが実は外来種、それも育ちすぎると他の生物にも悪影響をもたらすちょっとした厄介者です ホテイアオイの「根」がメダカに与える影響とは?

【ホテイアオイのちょっと変わった育て方】 鉢植えで育てる時の注意点について

メダカの屋外飼育の欠かせない水草【ホテイアオイ】は、手間がかからず陽当たりの良い場所でそのまま放置しておくと水面覆いつくす勢いでどんどん増えてしまいます そうなるとメダカに悪影響を与えることもあるので増え過ぎた株をどうにかしなければなりません

「はじめてメダカが卵を産んだ!」 メダカの産卵について知っておくべきこと、必要なもの

ベランダで飼っているメダカは地域差はあるものの、5月頃から本格的な産卵時期に入ります メダカは比較的、「産卵・繁殖が簡単だ」と聞いていましたが、突然のことでこれから先どうすれば良いのかまったく分かりません 初心者がメダカの産卵について・・・

【メダカ日記 2021年】 メダカが卵を産んだらどうする? 絶対必要なものは・・・

去年の初秋、産卵ピークを過ぎてから屋外で飼い始めたメダカは、無事越冬して元気に泳いでいます もらったメダカなので黒っぽいメダカや橙色・まだら模様と種類も様々!水槽だって発泡スチロールや使っていないテラコッタを加工したものです。餌なんて100均ですよ