メダカの屋外飼育にチャレンジ メダカの冬眠対策はどうすれば良いのか

シェアする

メダカの屋外飼育は水槽の掃除などの手間がかからないと言うので
チャレンジしてみる事にしました

テラコッタ(鉢)の穴とヒビをパテで埋めて
水漏れしないことを数日確認している間に、メダカについて調べてみると
メダカは屋外で飼育すると冬眠するみたいです

sorami
sorami
春になると
生みつけた卵がかえるものだと思っていたので
正直、メダカが冬眠するって知りませんでした

飼い始める前に【メダカの冬眠対策】について調べようと思います

スポンサーリンク

メダカの冬眠

野生のメダカは秋も深まると水底でじっと動かず
冬眠状態で春を待っているんですね

私の飼うメダカも無事に冬を越してもらいたいものです

メダカの冬眠時期と対策

冬眠時期は11月~4月頃まで

冬眠状態の時は水面が凍っても大丈夫
sorami
sorami

対策 全部の水が凍ってしまうとメダカも凍って死んでしまうので
水深と水量があり全凍結させない準備が必要

sorami
sorami
私の飼育水槽(テラコッタ)は直径40㎝、深さ19㎝だ
これで大丈夫なのか?
園芸用の簡易ビニールハウスや発泡スチロールで周りを覆ったり、
いっそのこと発泡スチロールに移し替えるか…

メダカが冬眠する水温

5℃以下で冬眠する

メダカは水温が15℃くらいになると動きが鈍くなり
10℃以下になるとほとんど餌も食べなくなる

5℃以下になると冬眠すると言うのが調べた情報です

私の住んでいる所では冬眠期間は長くなりそうだ
sorami
sorami

冬眠中の餌やり

冬眠中は餌を食べない

メダカを屋外で飼う場合
雪が積もる地方では、雪解けまで餌やりは必要ない

朝晩は氷が張り日中は日差しで溶けるなら
極々少量の餌を与えてみて、メダカが反応しないなら
餌やりは必要ない

注意点 不要な餌やりは水質を悪化させる原因になり、メダカを全滅させる

ちなみに、
冬眠する前の餌は高タンパク、高脂質の餌が良い
と言う情報もありました
sorami
sorami

冬眠中の水替え

冬眠中は水替え不要

冬眠中は蒸発した分だけ水を足すだけで十分

水を足すときは静かに、水温差に注意しながら
冬眠中のメダカを起こさないようにするのがポイント
sorami
sorami

スポンサーリンク

メダカの冬眠対策 まとめ

1⃣ 11月~4月は冬眠期間
2⃣ 水温5℃以下で冬眠する
3⃣ 冬眠中は餌やり不要
4⃣ 蒸発した分の足し水だけで水替え不要

とは言え自然界は厳しく、弱いメダカは冬を越せずに
死んでしまうこともあるようです

屋外で飼っているメダカが冬眠したら
春になって元気に泳ぎだすまでそっとしておけば良いのですね

関連記事

メダカ ビオトープに使うテラコッタ(鉢)の底穴とヒビをふさぐ
メダカをベランダで飼いたい 初めて聞いた「メダカ ビオトープ」って何? 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする