初心者がメダカを飼い始めて1ヵ月経過したビオトープの様子

シェアする

うかつにも、外の水槽でチョコチョコ泳ぐ可愛いメダカに懐かしさを感じて

” 屋外で、水草や園芸用の赤玉土を使ったビオトープは、餌の心配も要らないし、エアレーション(ブクブク)やフィルターの掃除も要らないよ “

こんな良い所どりの話と「メダカあげる」の言葉に
私は反応してしまいました

家にあった「テラコッタ」の底穴とヒビを悪戦苦闘の後に塞ぎ、水と水草を近くの田んぼに取りに行ってメダカを飼い始めて1ヵ月のビオトープです

メダカ ビオトープには水連鉢を使うのが良いそうですが いただいた “ テラコッタ (鉢)” がある事を思い出しました 飾りタイルが気に入っている幅40㎝×高さ18㎝、...

2020年9月8日 メダカを飼って1ヵ月のビオトープ

スポンサーリンク

環境が安定するとは

ビオトープは環境が安定すると餌も水替えも必要なくなるそうです
※ 自然蒸発した水は足し水が必要です

sorami
sorami
環境が安定するってどう言うことでしょう

それは、自然に餌が発生して、水がきれいに保たれる状態の事ですね

動画でも分かるように鉢のまわりに苔が発生しました
メダカと、同居しているタニシは苔を食べているようです

sorami
sorami
これはメダカの住む環境が安定する第一歩なのでしょうね

スポンサーリンク

バランスが大切

メダカが住める安定した環境を作るにはバランスが必要です

メダカが多過ぎるとバクテリアが糞を分解しきれないし、水草がが多過ぎるとメダカが酸欠になることさえあるそうです

メダカを飼う水草でまっさきに思い浮かんだのが 「ホテイアオイ(ホテイ草)」でした 先日ホテイアオイをいただくとき、 「すぐに増えるから注意しないと、メダカが...

初めは19ℓのテラコッタ(鉢)にいただいた20匹以上のメダカを入れていましたが、それでは数が多過ぎることを知り慌てました

今では3つのビオトープに分かれています

手前の鉢に20匹以上も詰め込んでいました
花が咲きかけてるホテイアオイも入っていたのでぎゅうぎゅう詰めです
sorami
sorami

メダカも水草も多過ぎでバランスが良い環境とは言えませんでした

まとめ

何も知らない初心者が手探りでメダカを飼い始めて1ヵ月が過ぎました

「餌はどうする、足し水は?」と
分からないことばかりですが、それを一つ一つ調べて
メダカの住やすいビオトープにしたいと思います

メダカを屋外(ビオトープ)で飼い始めて最初に使った飼育水は 稲を育てる為に用水池に貯めた水をパイプでひいている田んぼの用水でしたが その後は「山の湧水」を利用しています ...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする